安部四郎の息子が結婚していた!気になる職業や経歴を調査

スポンサードリンク

極悪レフェリーとして名をはせた「安部四郎」さんが亡くなられました。

最近では、めちゃイケなどの番組でもおなじみとなっていただけに、悲しみの声が広がっています。

ご冥福をお祈りします。

今日は阿部四郎さんについて少しだけプロフィールなどをご紹介して、その息子さんの詳細についてご紹介したいと思います。

安部四郎さんのプロフィール、気になる経歴や出身地は?

まずは、阿部四郎さんについてのプロフィールです。

■安部四郎のプロフィール

  • リングネーム:安部四郎
  • 本名    : 〃
  • 出身地   :福島県
  • 生年月日  :1940年7月28日

安部四郎さんの出身は福島県ということで、東北地方出身者のようですね。ニュースなどでは報道されていませんが、おそらく安部さんも復興支援にいかれたことが想像できます。

ちなみに、息子さんについては後述しますが、出身が埼玉県となっていますので、おそらく結婚後は埼玉県に住まれていたのだと思われます。

年齢は、1940年7月28日が誕生日ですので、76歳でした。

あと三ヶ月で77歳を迎えられていたのに、早すぎる別れとなってしまいました。

 

では、おなじ1940年生まれの人物について少し調べてみましょう。

すると、芸能人だとタレントの「デヴィ夫人」や俳優の「津川雅彦」さんが同じ1940年生まれということがわかりました。

 

では、安部四郎さんが活躍されていた時代のプロレスラーについて調べてみましょう。

安部さんが全女(全日本女子プロレス)のレフェリーを勤められていたのは1970年代。

 

そして、1970年代に活躍していたスター選手はというと、「ジャガー横田さん」や「ジャンボ宮本」さん、「マッハ文朱」さんなどが活躍されていた時代ですね。

ちなみに、1970年代というのはオイルショックが起きた年代ですね。その他には、マクドナルドの日本第一号店がオープンしたり、まだまだ日本に活気があった時代だったようです。

全日本女子プロレスでいえば第一期黄金時代、女子プロレスブームが巻き起こったとも言われています。

 

では、安部さんがなぜ、悪徳レフェリーと言われるようになったのでしょうか。

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です