エゴマ油がダイエットにいい理由 炒め物や一日の量、いくらで買える?

スポンサードリンク

美肌効果やエイジングケア、ダイエットに便秘解消など、たくさんの優れた効果が評判になっているエゴマ油。シソ科の植物の種から抽出された油になり、独特の香りがします。

早速使ってみたいという方も多いようですが、含まれている成分や効能を知っていると、悩み解消に役立てられます。さらに、良いエゴマ油の選び方や効果的な使い方など気になる点をチェックして、成分を効果的に使っていきましょう。

油でもダイエットにいい理由とは

ぺんと手

ダイエットでは油は大敵と言われていますが、エゴマ油はむしろダイエットに最適です。

エゴマに含まれているのは、体内に欠かせない必須脂肪酸オメガ3の一種であるα-リノレン酸になり、体内に入るとDHAやEPAに変わります。

α-リノレン酸は、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあるので、ダイエットに効果的です。皮膚や神経にも影響を与えるため、炎症を抑える、血圧を下げる、老化防止、うつ状態の解消、脳の神経伝達をスムーズにする、といった効能が期待できます。

効果を高めるエゴマ油の選び方

考える人

エゴマ油選びは、国産であること、低温焙煎で製造している、遮光瓶に入っていることがポイントです。

国産を選ぶ理由は、品質と安全性です。外国産は高温焙煎が多いため、エゴマの成分が壊れてしまいます。

国産の低温焙煎なら成分を壊さず、焙煎をしていない生エゴマ油ならより効果的です。

そして遮光瓶には光による酸化を防ぐ効果があります。

さらに無農薬栽培したエゴマを使っている油なら、化学物質を摂取する可能性もなくなるので、より体にやさしい食用オイルになります。

効能を引き出す正しい使い方

ぺんと手

エゴマ油は光に弱く酸化しやすいため、日光の当たる場所は避けて冷暗所で保管し、開封後は冷蔵庫に入れてできるだけ早く使うようにします。

酸化してしまうと味が悪くなるだけでなくトランス脂肪酸を発生するので、体にとって悪影響を及ぼします。

熱に弱い性質があり、150度以上の熱を加えると酸化してしまうため、成分の効果を引き出すには加熱しないで摂取する方法が最適です。ですので、炒め物はNGなのです。

ドレッシングやソースに加えて料理にかけたり、調理済みの味噌汁やスープに加えると成分を壊さず摂取できます。

エゴマ油の一日の摂取量は?

地震でエコノミークラス症候群が急増!その予防法、間違っていませんか?

エゴマ油の摂取量について調べても、サイトによってばらばらだったりします。

詳しくリサーチしないサイトが多いのも原因ですが、理由としてはもうひとつあったりします。

 

実は、エゴマ油の摂取量は年齢によって変わるからです。

詳しくはこちらのサイトさん(亜麻仁油&えごま油を徹底調査してみました)が解説されていますので、興味がある方はそちらをご参照ください。

年齢によって摂取量が変わる理由としては、以下の理由があるからなんだとか。

なぜ摂取量が違うのか?

その答えは、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」で報告されている
「n-3系脂肪酸(オメガ3)の食事摂取基準」にありました。

亜麻仁油とえごま油の1日の摂取量は、αリノレン酸などの脂肪酸の総称である
オメガ3の摂取量を基準に考えられていることが多いのですが、
厚生労働省の資料を見ると、年齢と性別で摂取量が違うことがわかりました。

男女の差はそこまでないものの、1歳と20歳では倍以上の違いがあり、
家族で摂取する場合は、年齢で摂取量を確認する必要があると思います。

引用元:亜麻仁油&えごま油を徹底調査してみました より

そして年齢別の摂取量はこちら。

「0~5ヶ月」・・・男女ともに「1.8g」
「6~11ヶ月」・・・男女ともに「1.6g」
「1~2歳」・・・男「1.4g」、女「1.6g」
「3~5歳」・・・男「2.6g」、女「2.2g」
「6~7歳」・・・男「2.8g」、女「2.6g」
「8~9歳」・・・男「3.4g」、女「2.8g」

「10~11歳」・・・男「3.4g」、女「3.0g」
「12~14歳」・・・男「4.2g」、女「3.6g」
「15~17歳」・・・男「4.6g」、女「3.4g」
「18~29歳」・・・男「4.0g」、女「3.2g」
「30~49歳」・・・男「4.2g」、女「3.2g」
「50~69歳」・・・男「4.8g」、女「4.0g」

「70歳以上」・・・男「4.4g」、女「3.8g」

引用元:亜麻仁油&えごま油を徹底調査してみました より

男女による違いもありますが、年齢によっても摂取量の目安にばらつきがあります。

こちらの目安は、これ以上の量を体に取り入れることが理想とされているようです。また、妊娠中や授乳期間中は年齢に関係なく、3.6g以上が目安となっています。

 

ですので、目安としては男性が5g、女性が4gのエゴマ油を摂取できれば問題ないかと思われます。

逆にこれ以上の量を摂取すると体にも毒ですので、過剰摂取は絶対にやめましょう。

まとめ

まとめ

リノレン酸は、日々の食事にエゴマ油をとり入れることで手軽に摂取できます。

高温で焙煎している物は粘度が高く色が濃くなっていて、品質が劣化している物は魚の油のような香りになるので、クセが強く食べにくい油になってしまいます。

また、価格はばらつきがあります。個人的には1800円前後がおすすめな価格帯だと考えています。それ以上のものでも、出せて3000円くらいのものでしょうか。

相場としても、1800円前後となっているようです。

最後に、エゴマ油の効果を高める秘訣としては、

  1. 品質の良い物を選ぶ
  2. 継続して摂取する
  3. 手ごろな価格、正規品を買う

この三つが重要となってきます。みなさんもこの3つを忘れないようにして、ぜひ、快適な健康ライフを送ってみてください。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 【ポケモンGO】関連記事まとめ

スポンサードリンク

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です