映画前売り券の座席指定や予約方法!失敗しない人の説明書

スポンサードリンク

ではいったいどこを利用するべきなのでしょう。

映画前売り券の予約方法や座席指定、おすすめの方法は?

実は、映画前売り券の最大のデメリットである「ネットで座席指定ができない」これを解決する方法があります。

それは「ムビチケ」を利用すること。

 ■ムビチケとは

 映画情報を専門に取り扱っている情報サイトのことです。

このムビチケを利用することで、窓口に立ち寄らずに「座席指定」ができたり、チケット購入ができます。

もちろんムビチケにも、人によってはデメリットがありますが、気にしない人なら絶対オススメの方法です。

ムビチケのデメリットについて

ムビチケのメリットは、インターネット上で座席指定やチケット購入ができる点でした。

では逆に、デメリットはどんなものがあるのでしょうか。

 

実は、ムビチケで購入すると「購入特典」が付いてきません。ですので、特典目当てで購入している人には、デメリットとなってしまいます。

ですが、この特典については回避できる場合もあります。※詳細は後ほど解説します。

 

また、前売り券を趣味で集めている人にとってもデメリットになるでしょう。

当然のことながら、インターネット上ですべて完結してしまうので、ペーパーレスとなります。

なので、気に入った絵柄の前売り券があっても、それは別で購入する必要があります。

 

では、ムビチケでも特典がもらえる方法とは、どんな方法なのでしょうか。

実はムビチケにも特典付き前売り券を販売する場合があります。

「特典付前売り券が販売していたら」という制限付きではありますが、探してみる価値はあるでしょう。

すこし手間が掛かりますが、探すだけですので5分もかかりません。

 

ちなみに、この特典付き前売り券を購入しても、購入特典の内容はホームページに記載しているものとなりますので、気に入った特典ではなかった場合は、あきらめて劇場もしくはコンビ二などで前売り券を購入するほかないでしょう。

 

ここで余談ですが、ムビチケと似たサービスを展開している「CNプレイガイド」というサイトがあります。

このサイト、大好きなアーティストのコンサートなどのチケットを購入する手段としては、考えても良いと思いますが、映画鑑賞については、少しだけムビチケにサービスが劣る面があります。

というのも、座席指定はおこなうことができず、ただ指定した回の座席を確保するだけになってしまいます。

ペアーだった場合は、隣同士の座席を確保してくれるようですが、座席を指定できないのはデメリットですよね。

 

そして、手数料がとられてしまうのも残念な点。

このあたりのサービスが改善されると、利用者も増えると感じるのですが^^;

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は映画前売り券の座席指定や予約方法について記事を書いてみました。

実はムビチケには最大のメリットがあって、TOHOシネマであれば窓口に立ち寄らず、そのまま入場することができます。

劇場やコンビ二、プレイガイドで購入した場合はこのサービスは利用できないので、ムビチケはこれだけで購入するメリットがあります。

デートなどでは積極的に使いたいですね!

ちなみに、映画前売り券には注意しておかなければいけない点が、いくつか存在します。失敗しないためにも、ぜひ、この関連記事もあわせて読んでみてください。

知らないと絶対に損する情報が満載ですよ!

関連記事

映画の前売り券、購入時に知っておきたい使い方と買い方の注意点

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

[metaslider id=540]

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です