郡司政男のキティハウスの住所は四街道だった!料金や定休日は?

スポンサードリンク

マツコの知らない世界でまたおもしろい人物が紹介されるようです。

その人物はあるキャラクターのコレクターとしてギネス記録に認定された人物で、かなりの収集家なんだとか。

 

実はそのキャラクター、誰もがよく知るあのキャラクターなんです。

そう、あのサンリオの人気キャラクター「キティーちゃん」の収集家のようです。今回は、そのコレクションを展示している家である「キティハウス」について調べてみました。

気になるキティハウスの住所や見学料なんかも調査しましたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

それではさっそく記事を書いていきましょう。

郡司政男のキティハウス。奇妙なコレクター郡司正雄とは何者か?

まずは簡単に郡司政男さんについてご紹介したいと思います。

■郡司政男のプロフィール

  • 名前:郡司政男
  • 年齢:68歳
  • ギネス記録:最大のハローキティコレクション(2016年11月23日認定)

郡司政男さんは今年で(2017年現在)68歳になられるようです。今年で68歳になられるようなので、1949年生まれということになりますね。昭和24年生まれということですね。

郡司政男さんがハローキティのグッズを収集し始めたのが、およそ30年前。

慰安旅行に出かけた際に購入したお土産がキティーちゃんのご当地ストラップだったんだとか。その愛くるしい姿に心を奪われ、少しずつさまざまなグッズを買うようになったようです。

 

ちなみに、現在のキティーちゃんグッズの保有数はおよそ1万点以上。そして今回、ギネス記録に認定された保有数が「5169点」のようでした。

 

ギネス記録に認定してもらうには、さまざまな規定を合格しなければなりません。

今回、郡司さんがギネス記録に挑戦された時にもそのルールは適用され、規定時間内である8時間を超えないように、約半分の5250点を選び出しギネス記録に挑戦されたんだとか。

 

残念ながら5250点のうち、「リボンが赤色ではない」キティーちゃんグッズは弾かれてしまい、5169点が認定されました。

 

ギネス記録に認定されるのも凄いことですが、個人的には認定をするスタッフの方々に驚きました。おそらく認定中は休憩も取れないでしょうから、仕事の日はかなりの疲労感だと思います。

もしかすると、そうではないのかもしれないですが^^;

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です