ハーボニー配合錠偽薬の見分け方!見つけた時の相談先と対応について

無題

連日、話題となっているギリアド・サイエンズ社のハーボニー配合錠の偽薬問題。

当サイトでも、報道当初から大型チェーン薬局の考察記事や実際に販売していた薬局の特定記事まで書いてきました。

この問題で偽薬を市場に流通させてしまった「サン薬局」の責任は重いでしょう。

何より、全国に点在する薬局や薬局チェーン店の信頼低下を招いてしまったことが、この事件のことの大きさを表しています。

 

前置きが長くなりましたが、今回記事にする内容は、問題となっている「ハーボニー配合錠の偽薬の見分け方」とその偽薬を発見したときの相談先や対応についてご紹介したいと思います。

ハーボニー配合錠の偽薬、気になる見分け方は?

ハーボニー配合錠を製造しているギリアド・サイエンズ社の公式ホームページより、今回の事件を受け、偽薬についての注意喚起と本物との見分け方についての文書が掲載されていました。

ギリアド・サイエンズ社の注意喚起文書を確認する

ハーボニー配合錠の偽薬と本物の見分け方の解説

そして、この文書に掲載されていた本物と偽薬の見分け方についてまとめると・・・。

  • ボトルの中に28錠、封入されているか?
  • 錠剤の形状がひし形で、表面に「GSI」裏面に「7985」の刻印がされているか?
  • 錠剤の色が「だいだい色」か?
  • ボトル口部にアルミシールはあったか?また、指で簡単に剥がせないか?

以上の4点が本物のハーボニーの特徴となります。

ちなみに、ニセモノと本物を比較しているサイトさんがありました。

比較サイトを確認する

では、実際に偽薬を見つけてしまった場合、どうすればいいのでしょうか。

偽薬を見つけたときの相談先は?見つけた時の対応方法について

奈良市内で見つかった偽薬は全部で5つ。

そのうちサン薬局の店舗で2つ見つかっています。

現在、警察がそのほかの薬局店やサン薬局の店舗で偽薬が残っていないか確認中のようですが、万が一、偽薬を見つけてしまったとき、相談先はどこにするべきなのでしょうか。また、見つけたときはどう対処するべきなのでしょうか。

まずは怪しいと思ったら服用せずに、かかりつけの病院や薬局に相談するようにしましょう。

 

現在、さまざまなサイトで偽薬の画像が出回っていますが、正規品の特徴とすこしでも異なる点がある場合は、かならず相談することをおすすめします。

というのも、現在出回っている偽薬の画像というのは、現段階で見つかっている偽薬の画像であって、まだ見つかっていないタイプの偽薬が出回っている可能性があるからです。

また、病院や薬局に行く時間がない場合は、ギリアド・サイエンズ社の偽造品専用ホットラインに問い合わせる方法もあります。

メディカルサポートセンター 偽造品専用ホットライン

(フリーダイアル)0120-631-042  受付時間:24 時間

引用元:ギリアド・サイエンズより

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、ハーボニー配合錠の正規品と偽薬の見分け方を中心にご紹介しました。

偽薬は、現在見つかっているもの以外にも存在する可能性があります。

ネット上に出回っている画像と違うからと安心せずに、怪しいと思ったらすぐに相談するよう心がけましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も呼んでいます。

  • 【真田十万石まつり】真田丸のもうひとつの舞台、”松代”で歴史を感じる紅葉めぐりの旅へはいかがですか?

スポンサードリンク

無題

もしブログの内容を気にって頂けましたらRSSリーダー

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です