原摩利彦の経歴やプロフィールを調査!本名から探る彼の原点とは?

スポンサードリンク

いつの時代も人は音楽を聴き、その疲れを癒やしてきた。

それはこの21世紀になった現代でも変わっていない。音楽は姿を変えたり、その種類を増やして今なお、残り続けている。

そんな音楽の世界に魅了された一人の男がいる。

「いつしか人は夢を持たなくなってしまった」

そう感じる私だが、そんなこともなかったようだ。人はいつだって夢を見ている。今回の主人公は、そんな夢追い人の一人「原摩利彦」さんだ。

純粋な音を集めて作り上げる曲は多くの人を魅了する。そんな夢追い人の原点について調べてみることにした。

 

具体的には原摩利彦さんのプロフィールこれまでの経歴、そして気になる本名まで記事にしていこうと考えている。

夢を諦めている大人が多い中で彼はどんな人生を歩んで来たのだろうか。

早速記事を書いていきたい。

原摩利彦(はら まりひこ)のプロフィールや経歴について

まずは簡単に原摩利彦についてそのプロフィール情報を調べてみた。彼の原点はどこにあるのだろうか?

その秘密に迫りたい。

出典元:&ARTより

原摩利彦(はら まりひこ)のプロフィール情報

  • 名前:原摩利彦(はら まりひこ)
  • 生年月日:1983年生まれ
  • 年齢:34歳
  • 出身地:京都府
  • 職業:音楽家

彼は1983年に京都府で生まれている音楽家である。彼の本名について少し調べてみると、どうやら「摩利彦」という名前は本名のようだ。

とてもめずらしい名前に芸名ではないのか?と感じた方もいるのではないだろうか。

ちなみに、弟さんの名前は「瑠璃彦(るりひこ)」さんという。どちらもそれぞれの分野でひと目置かれる人物である。

 

話を元に戻すが、原摩利彦さんは自身もピアノの演奏ができ、作曲家兼ピアニストととして様々な音を世に贈りだしてきた。その彼が作り出す音は曲へと姿を変え、名だたる音楽家から賞賛されている。

彼が挑戦するステージは幅広く、これまでに「現代アートから舞台芸術、映像分野」まで手がけ、その全ての分野で実力を認められている。

「アクの強い大物たち」

どの業界にもそう呼ばれている、一癖も二癖もある大物たちは存在する。

そんな彼らからも賞賛されているというから驚きである。

 

そんな彼が音楽と出会ったのは中学生の頃だった。

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です