春の甲子園2016、優勝候補はここだ!ネットの意見から分析

スポンサードリンク

今年の春の甲子園は、どこの高校も超高校級のエースが育っておらず、接戦となることが予想されています。

そして、ネットでもどこの高校が優勝するのか?いろんなサイトが記事にしています。

例年以上の盛り上がりをみせる2016年春の高校野球。当サイトでも優勝候補を予想してみたいと思います。

ただ予想するだけではそのほかのサイトと変わりませんので、この記事ではネット上で挙げられている優勝候補を調べて集計し、その結果を元に独自の目線で今年の優勝校を予想してみたいと思います。

 

押さえておきたい甲子園、基礎知識

 

まずは初めて高校野球を見るひとのために、これだけは押さえておきたい甲子園を楽しむための基礎知識をご紹介します。

 

春と夏の甲子園では選考方法が違う

まず押さえておきたいのが、春と夏の甲子園の選考方法の違いです

春と夏ではどのように選考方法が違うのでしょう。

まずは、春の甲子園についてです。春の甲子園は選考委員会によって出場校が選ばれます

選考委員会が実力を認めた高校を出場させるため、必ず、すべての県の学校が出られるわけではありません。

枠数は32枠あります。内訳は一般選考で選ばれた28校+21世紀枠で選ばれた3校+明治神宮大会で優勝した1校のあわせて32校になります。

 

続いて、夏の甲子園についてです。夏の甲子園ではトーナメント制で各地域から代表が選考されます。

つまり、実力で勝ち上がった高校だけが出場できる大会です。

枠数は49校あります。内訳は各府県に1校ずつの45校東京や北海道などの選考校が多い地域はそれぞれ二つ出場枠が与えられ、4校出場します。そして勝ち残った49校が夏の甲子園に出場します。

甲子園情報の集めかた

情報の集め方としては下記サイトがおすすめです。それぞれ特徴がありますので、解説していきます。

日本高等学校野球連盟

こちらの日本高等学校野球連盟の公式サイトは春夏甲子園の日程や出場校、組み合わせ表などを知りたいときに便利です。また、こちらも試合ごとに結果が

あ無題

出典:公益財団法人日本高等学校野球連盟(組み合わせ表より)

 

バーチャル高校野球

こちらは朝日新聞と朝日放送が共同運営している速報系サイトです。現在の試合進行状況や最新の組み合わせ表情報がリアルタイムで掲載されています。

速報

出典:朝日新聞DIGITAL(第88回 選抜高校野球大会より)

※画像をクリックすると拡大します。

・出場選手名鑑

毎日新聞が発行している選手名鑑です。すこし見づらいですが、出場選手の情報が記載されています。学校別に選手情報が記載され、身長や体重などの基本情報に加え、打率や投打などの情報も記載されています。

 

・sportsnavi

 

sportsnavi

出典:sportsnavi(高校野球)より

こちらはyahoo!が運営している、スポーツ全般の情報やリアルタイム速報を取り扱っているサイト。さきほど紹介したバーチャル高校野球は高校野球に特化した速報系ニュースサイトでしたが、こちらは高校野球だけではなく、ラグビーやプロ野球・陸上などのスポーツ全般の情報をリアルタイムで掲載してくれます。

つづいては注目投手です。


今年の高校選抜、注目投手一覧


今年の注目の投手をまとめてみました。まずは一覧です。

選手一覧

※クリックすると拡大します。

つづいて身長などの基本情報です。

大阪桐蔭:高山選手

身長:180cm 体重:70kg 投打:左左 球速:150km 

球種はスライダー・カーブ・フォークの3種類

敦賀気比:山崎選手

身長:188cm 体重:80kg 投打:右右 球速:144km

球種はスライダー・カーブの2種類

花咲徳栄:高橋選手

身長:179cm 体重:81kg 投打:左左 球速:145km

球種はスライダー・フォーク・カーブの3種類

木更津総合:早川選手

身長:178cm 体重:72kg 投打:左左 球速:142km

球種はスライダー・カーブ・チェンジアップの3種類

常総学院:鈴木選手

身長:175cm 体重:73kg 投打:左左 球速:143km

球種はスライダー・ツーシーム・シュート・カーブ・カットボール・チェンジアップの6種類

滋賀学園:神村選手

身長:170cm 体重65kg 投打:右左 球速:144km

球種はカーブ・チェンジアップ・スライダー・カットボール・スプリット・シュートの6種類

東邦:藤嶋選手

身長:176cm 体重:80kg 投打:右右 球速:146km

球種はスライダー・カットボール・カーブの3種類

常総学院:鈴木選手

身長:178cm 体重:72kg 投打:右右 球速:178km

球種はスライダー・カーブ・チェンジアップの3種類

横浜高校:藤平選手

身長:186cm 体重:78kg 投打:右右 球速:151km

球種はスライダー・フォーク・カーブの3種類

大府高校:浅野選手

身長:178cm 体重69kg 投打:右右 球速:143km

球種はスライダー・チェンジアップの2種類

履正社高校:寺島選手

身長:183cm 体重:86kg 投打:左左 球速:148km

球種はスライダー・フォーク・カーブ・チェンジアップの4種類

 


ネット上の優勝候補はこの3校がもっとも多かった


ネット上でたくさん優勝候補が挙げられています。そのなかでもっとも多かった意見をまとめてみました。

もっとも多かった意見ですので、信頼度は高くなります。

ですので、これらの高校には注目しておいて間違いないです。試合観戦の参考にしてみてください。

まず、情報収集方法ですが、yahoo!とGoogleでもっとも多い意見を集めました。上位22サイトからピックアップしています。

結果は以下の通りです。

 

大阪桐蔭大阪桐蔭

出典:大阪桐蔭高等学校

東邦

東邦

出典:東邦高等学校

大阪桐蔭と東邦が優勝候補としてもっとも多く意見が挙げられていました。22サイト中12サイトがこの上記2校のどちらかを優勝候補として意見を上げていました。

この次に優勝候補として上がっていたのが、こちらの高校でした。

敦賀気比高校

なんとか「

出典:NPO法人秋田県野球フォーラム備忘録「熱球通信」より

ネット上の意見では、東邦高校か大阪桐蔭高校のどちらかが優勝するとの見方が多くありました。また、敦賀気比高校も優勝候補として上がっており、注目すべき高校はこの3校だと思います。

また、この他にも大穴予想として、以下の高校が上がっていました。

  • 高松商
  • 秀岳館
  • 常総学院
  • 青森山田
  • 東海大甲府
  • 創志学園
  • 横浜高校

これらの高校にも注目したほうが良さそうです。

ネット上で多かった予想順位はこれでした

ネット上でもっとも多かった予想順位は以下のとおりです。

優勝準優勝3位
大阪桐蔭東邦

敦賀気比

東邦大阪桐蔭

敦賀気比

大阪桐蔭敦賀気比東邦

意見として多かったのがこの組み合わせでした。ちなみに、高校野球界ではこんな定説があるそうです。

「春は投手力、夏は打撃力」の定説が高校球界にある。

引用元:full-count(【高校野球】「春は投手力」選抜の特徴から見る今年の優勝候補は?より)

春の甲子園は投手陣の育成が仕上がっている高校が優勝する傾向が高いみたいです。大阪桐蔭や東邦、敦賀気比が優勝候補としてあがっているのも納得ですね。

最後にまとめです。


まとめ


無題

いかがだったでしょうか。

2016年春の高校選抜では怪物級の選手が育っておらずどこの高校が優勝してもおかしくないという状況みたいです。

その中でも、ネット上の意見では東邦・敦賀気比・大阪桐蔭が優勝候補として、もっとも多くのサイトで挙げられていました。

たくさん候補が挙げられている中で、より正確な情報をお届けするために、ネット上に挙げられていた候補をまとめてみました。

 

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。

http://webery122.com/movie-goods

http://webery122.com/immunity-up

http://webery122.com/post-224

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です