辺見えみりと松田賢二の離婚の原因は何が理由なのか?

スポンサードリンク

辺見えみりさんと松田賢二さんが離婚されるという情報を女性自身が報じているが、二人に何が合ったのだろうか?

辺見えみりさんは、キム兄こと木村祐一さんと離婚され、後に現在の夫である松田賢二さんと2011年に結婚された。

 

テレビでは二人の仲睦まじい様子に見えたが報道が真実であれば、実際の関係は冷え込んでいたようだ。

ということで、今回は辺見えみりさんと松田賢二さんが離婚を決意した原因について考察していこうと思う。

前置きはこれくらいにして、早速記事を書いていこう。

辺見えみりと松田賢二の離婚の原因は何が理由なのか?

女性自身によると二人の離婚はほぼ確定しているようだ。

コメント欄にも、残念がるファンの書き込みが多く、二人の離婚は意外だったという意見がちらほら見えた。

辺見えみり(41)が、2度目の離婚を決めたことが女性自身の取材で明らかとなった。

「ごめんなさい。今は何も言えないです。子どものこともありますし、今は……。お話しできるときがきましたら」

そう言って記者に頭を下げると、少しうつろな様子で劇場内へと入って行った。

「2人ともすでに、周囲には離婚を報告しています。近く、離婚を発表するとみられています」(2人の知人)

出典元:女性自身より

報道内容を確認すると、二人の離婚の決定打となったのは「すれ違いによるもの」とされていたが、読者の意見は報道内容とはことなるようだった。

というのも、過去に辺見えみりさんは元夫であるキム兄との結婚生活を暴露本にまとめ発売しているのだが、おそらくそのときのイメージが起因しているのだと感じる。

ただ、この意見に関しても賛否両論あり、読者の間でも別れている。

 

2016年11月頃に松田賢二さんと辺見えみりさんが夫婦揃って「踊る!さんま御殿」に出演しているが、その時の様子は、離婚を感じさせるような雰囲気はなかった。また、その後も二人はメディアにも数多く出演しているが、夫婦仲の悪さは感じられない。

それに辺見えみりさんは初婚での失敗を踏まえて、松田賢二さんとの結婚前には同棲期間を設け、じっくりと二人の相性を確かめている。

当時の心境について辺見さんは、「デートしているだけでは見えない、本当の彼の姿を見るため」と打ち明けているので、かなり真剣に選んだことだろう。だが、同棲期間は数ヶ月。もしかすると、この短い同棲期間で本当の姿を知ることができなかったのではないだろうか。

 

ちなみに、二人の出会いは、2004年に映画での共演。そして、2010年の舞台がきっかけで交際に発展し、1年間の交際期間を経て結婚されている。友人関係から恋仲へと発展するまで数年あるが、交際期間1年で結婚しているため、比較的早いゴールインである。

初婚時も交際期間、わずか2ヶ月というスピート婚だったため、かなり結婚願望強いことが伺える。

 

同棲までして慎重に選んだ相手でだったはずなのに、なぜ、順調だと言われていた今になって離婚報道がされているのだろうか。

では実際に二人がすれ違ってしまった原因と理由について、考察していきたい。

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です