生田竜聖アナの子どもの名前はタモさんが名付け親?気になる情報まとめてみた

1

俳優の生田斗真さんの実の弟であるフジテレビアナウンサー、生田竜聖アナとその妻、秋元優里アナが別居していると報道がありました。

報道によるとふたりの夫婦関係は修復不可能の域に達しており、得に秋元優里アナの方が強く離婚を望んでいるようです。

 

そして、その報道写真にはお子さんの姿がありました。

ということで今回は、別居についてではなく、いっしょに写っていたお子さんに焦点を当てたいと思います。

生田竜聖アナの子供について

現在わかっている情報をまとめるとこんな感じ。

  • 性別は女の子
  • 現在は3歳
  • 2927gで生まれる
  • 名付け親はタモリさん?

生田竜聖アナと秋元優里アナのお子さんは長女で女の子なんだとか。

2927gで生まれたということなので、大きいほうに入るのではないでしょうか。秋元優里アナも出産はかなり大変だったと思います。

そして気になるのが名付け親があのタモさんだと噂されていること。真相を調べてみました。

生田竜聖アナの子供の名前について

生田竜聖アナといえば、あの俳優の生田斗真さんの弟さんであり、入社当初から注目を浴びていました。

そして、現在の奥様であり別居中の秋元優里アナと2012年に熱愛報道があり、その半年後に結婚されています。

翌年7月にはお子さんが生まれ、現在は3歳になっているようです。

 

そこで気になるのが子供さんの名前ですよね。調べてみました。

しかし、残念ながら子どもさんの名前は公表されていません。ですが、名付け親が判明しました。

生田竜聖アナの子供の名付け親について

その名付け親というのがフジ系「笑っていいとも!」でおなじみだったタモさんこと、タモリさんが名付け親なんだとか。

2013年の7月17日放送にて生田竜聖アナが同番組に出演し、タカトシの提案で名付け親になる流れになったようです。

もしかすると、その時に爆笑問題の太田光さんが言っていた「ひまわり」という名前になったのかもしれません。

そして、あくまでタモさんが名付け親になると言っただけで、本当に名付け親になったかどうかは定かではありません。

 

同番組内で生田竜聖アナ名前について聞かれても、「まだ決まっていない」との発言をされていたので、そのときはまだ名前は決まってなかったのでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、生田竜聖アナと秋元優里アナの子どもについて焦点を当ててみました。

名付け親については、番組内の流れでタモさんが名乗り出ただけなので、本当に名付け親になったか定かではありません。

名前はもしかすると本当に”ひまわりちゃん”に決まっちゃったかもしれませんね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 鴻巣花火大会は有料席がおすすめ!チケットの購入方法や交通規制、口コミなどをご紹介します。

スポンサードリンク

1

もしブログの内容を気にって頂けましたらRSSリーダー

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です