今江年晶(楽天)の改名の理由は何?なぜ名前を変えたのか

スポンサードリンク

今年のゴリさんはどんな感じに楽しませてくれるのでしょうか。

昨年の2016年の11月頃だったと思うんですが、突然の改名宣言!また、その改名後の名前にも驚かされました。

お祭り漢の血が騒いだのでしょうか 笑

しかし、こんな悲しいニュースが流れてきました。

打率5割超えの今江が抹消…7日のプロ野球公示

楽天は7日、今江年晶の登録を抹消した。

 登録名を変更して心機一転のシーズン。3月31日の開幕戦でいきなり4打数3安打の固め打ちを見せると、オリックスとの3連戦は合計12打数7安打、打率.583で打点3の大暴れでチームのスタートダッシュに貢献した。

これ以上ないスタートを切ったかに見えた今江だったが、そこからホームに戻って2試合出番なし。6日の試合は途中出場で2打数1安打を記録するも、明けて7日に登録抹消となった。引用元:yahoo!ニュースより

続報によると怪我による、離脱のようです。

右半腱様筋筋膜炎と診断されたとのことでした。ちなみに右半腱様筋筋膜炎(みぎはんけんようきん)と読みます。

ハムストリングスと聞いたことはないでしょうか。

あそこの筋肉のようです。厳密に言うとさらに細かく分類されるようなので、もしかすると違うのかもしれません。

 

ちなみにハムストリングスについての解説。

ハムストリングスは、腿肉(ももにく)[ham]と弦や腱[string]の
合成語[hamstring muscle]で、骨盤の骨である坐骨(ざこつ)から
膝の外側に付く大腿二頭筋と、膝の内側に付く半腱様筋、半膜様筋の
3つの筋肉の総称として用いられます。

引用元:アールカイロプラクティックセンターより

と、怪我のために絶好調中の離脱を余儀なくされた今江年晶選手ですが、今回は、そんな今江選手についての記事を書こうと思います。

記事の内容としては、今江敏晃から今江年晶に改名した理由について、主にご紹介したいと思います。

 

また、なぜ「ゴリと呼ばれ親しまれているのか」や「改名後の愛称について」もあわせてご紹介したいと思います。

奥さんとのエピソードなどもご紹介しますので、最後まで呼んでみてください。

 

今江年晶の改名理由について!なぜ名前を変えたのか?

ぺんと手

なぜゴリさんは改名してしまったのでしょう。

気になるその理由を知る前に、少しだけ今江選手についてご紹介したいと思います。

 

本名は今江敏晃(いまえ としあき)さんといいます。

生年月日は1983年8月26日生まれで、33歳ですね。

 

改名前は、こちら本名のほうを選手名として登録されていました。

しかし、今年(2017年)から現在の登録名称である「今江年晶」に変更されています。

 

出身は京都府日向市の出身で、身長は180cmもあるようです。

その分、体重も89kgと60kgある私と比べるとかなりあります。

 

ですが、スポーツ選手ということを考えると、妥当な線なのかもしれません。

ボーディービルダーの方などは、ほぼ体脂肪率を落とせるところまで絞っていますが、

体重は100kg越えはざらなんだとか。

 

その話を聞く限りだと、今江選手も筋肉で体重が増えているだけでしょう。

 

また、現在は楽天イーグルスに在籍していますが、以前は千葉ロッテマリーンズで活躍されていました。

ちなみに母校についてですが、あの名だたる名門校であるPL学園出身者でもあります。

清原選手や桑田投手など、数多くの有名選手を輩出している、あの学校です。

 

残念ながら野球部は事実上の廃部になってしまいましたが、またいつの日か復活することでしょう。

 

と話がそれてしまいましたが、気になる改名理由について、ご本人がこうおっしゃっていました。

新しい名前はあまり人気がないですが、ここ数年くすぶっているものがあったので、

楽天でもう一花咲かせたいので、何かのきっかけになれば

というのが改名の理由のようです。

この改名を機に心機一したかったのかもしれませんね。

 

改名後のプレーでは、好プレーを連発して調子の良さが伺えたのですが、その調子の良さが体に負担をかけ過ぎてたのでしょう。

とても残念ですが、一日でも早く復帰してもらえることを願います。

 

ゴリの愛称に変化が!?そもそもゴリの由来ってどこから?

今江選手といえば、「ゴリ」の愛称で数多くのファンから親しまれています。

ちなみに読者のみなさんは、ゴリの愛称がどこから由来しているものなのか知っていますか?

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です