イナズマロックフェス2016 日程や出演者、チケットなどの情報まとめ

スポンサードリンク

今や夏の定番と化したロックフェスは、全国で大きな野外ロックフェスだけで20か所を越えるイベントが開催されます。
 
夏フェスだけではなく、冬フェスや秋フェス、春フェスなども開催されるようになり、オールシーズン行われるようになりました。
 
 
そして、ジャンルもロックだけに留まらず、アイドルやアニソン歌手など、幅広く出演するようになっています。また、その中でも西日本最大の野外ロックフェスと言われているのが「イナズマロックフェス」です。
 
今回は、そんなイナズマロックフェスについてご紹介します。
 

イナズマロックフェスの始まり

今年で8回目の開催を迎え、毎年恒例のロックフェスとして知名度も上がってきたイナズマロックフェス。
 
毎年9月の中旬頃に開催され、場所は琵琶湖畔で行われています。
 
第一回目のロックフェスが開催されたのが2009年で、主催するのは地元滋賀県出身の歌手であり、滋賀県ふるさと観光大使のT.M.Revolution、西川貴教さんでした。

西川さんは観光大使就任時に音楽を通じて地元(滋賀)に恩返しがしたいと語っていたのですが、それを実現したのが滋賀初の屋外野外ロックフェス「イナズマロックフェス」でした。

名前の由来は「滋賀」の滋の字が稲妻に見えることに由来しています。

イナズマロックフェス2016、注目アーティストや日程など

第一回目はabingdon boys schoolやT.M.Revolutionとして、西川さんも出演し、ORIGINALLOVE、大黒摩季さん、BREAKERZ、SADSなど、参加者はわずか20組ほどでした。

 

しかし、それから回を重ねるごとに参加アーティストは増え、昨年では約60組を越えるバンド・芸人・アイドルが参加してきました。

 

今年は、T.M.Revolutionの西川さんをはじめ、「ももいろクローバーZ」や「HKT48」「ゲスの極み乙女」などが参加を決定しています。

この他にも参加アーティストがいますので、詳細については下記リンクよりご確認ください。

第一陣(9/17~9/18)のアーティストを確認する

また、今年も3回に分けて開催され、第一陣の「雷神」、第二陣の「風神」、第三陣の「龍神」となっており、それぞれのステージで参加アーティストが異なります。

イナズマロックフェス2016の会場やアクセス、注意点など

会場について

会場は、琵琶湖畔「滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場」という場所で開催されます。
会場の地理について詳しく知りたい方は、こちらの公式マップをご確認くだいさい。

会場までのアクセスを確認する(地図)

また、会場内のエリアマップについてはこちらのリンクよりご確認ください。

会場内のエリアマップ 

なお、ライブエリア(有料ステージ)は全域、禁煙となっているようです。

フリーエリア内に喫煙スペースを設置されるようですので、喫煙者の方は会場入りと同時に場所の確認をしておきましょう。

どのイベントでも問題になっていますが、会場内での痴漢が横行しているようです。

そうした被害にあわないためにも、なるべく大勢でイベントに参加し、周りを知り合いで固めておくなど、自衛手段を講じましょう。

そして、なるべく肌の露出もさけるべきです。暑いさもあるので、両立させるのはむずかしいですが、極力さけるべきでしょう。

アクセスについて

アクセス方法は、車で会場に行くことが禁止されていますので、電車もしくはバスのみとなります。

会場には駐車場もないので、草津駅より徒歩10分の場所にある臨時バス乗降所(野村運動公園駐車場)より運行している直行シャトルバスに乗れば問題なく会場にたどり着けます。

 

ちなみに、バス停から会場までは、徒歩で約20分かかります。ですので、早めの来場をオススメします。

また、ICカードの入金不足には十分注意しましょう。チャージ機は非常に込み合い、遅れる可能性があります。

 

まとめ

イナズマロックフェスは、主催の西川さんが常に進化を求め、会を重ねるごとにより良いイベントへと変化しています。

今では、日本を代表するロックフェスにも負けないほどのロックフェスとなっています。
そして、音楽だけではなく、食べ物に関しても魅力満載です。

たとえば、飲食エリアに出店するお店は、本番前に行われるフードGPで勝ち残ったお店のみ出店されます。

また、公式キャラクター「タボくん」と県内の高校生といっしょに育てたご飯を使った料理が提供されたりと、食に対するこだわりはイナズマロックフェスが一番だと思います。

みなさんもぜひ、ご堪能されてみてはいかがでしょう。

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます

[metaslider id=540]

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です