市川左團次は病気なのか?パーキンソン病の噂の真相は!?

1

ぴったんこカンカンに出演していた、歌舞伎俳優「市川左團次」さんについて、ネット上である噂がささやかれています。

市川左團次さんは「病気になったのではないのか?」というもの。

ではなぜ、そんな噂がささやかれているのでしょうか?

市川さんで検索すると「病気、パーキンソン」などのキーワードが関連表示されています。

ということで、今回は市川左團次さんの噂について調べてみました。

市川左團次(いちかわ さだんじ)さんは病気なのか?

結論から言うとこの情報はガセネタ(誤った情報)だったようです。

 

その根拠としては、まず2017年に放送されたぴったんこカンカンで元気だったこと。

そして、噂の情報が2014年のものが最新の情報だったということから、ガセネタだと判断しました。

 

では、なぜ市川左團次さんが「病気だ」という噂がたったのでしょうか。考えられる原因としては二つあると考えています。

一つ目は、市川左團次さんの奥様が運営されているブログ内で、「愛犬が入院した」という記事がありました。

その記事の内容が人伝えに伝わるうちに、変化していったというもの。

そして二つ目は、このあとに紹介する「パーキンソン病」についての噂が原因ではないかと考えています。

 

このふたつの原因が合わさって、「市川さんが病気だ」という噂がささやかれたのだと思います。

では、パーキンソン病のうわさについて触れていきましょう。

パーキンソン病の真相について

この噂についてもどうやらガセネタのようでした。

ちなみに、パーキンソン病とはこんな病気のようです。

パーキンソン病とは

50歳以降に発症することが多く、いくつかの特徴的な症状がみられます。手足が震える、筋肉がこわばる、動作が遅くなる、歩きづらくなるなどで、徐々に症状が進行し、10数年後には寝たきりになる患者さんもいます。有病率は、人口10万人に対し100人程度です。

引用元:yahoo!ヘルスケアより

ガセネタであるという根拠についてですが、「出所がわからない」ということで、ガセである可能性が高いと判断しました。

たしかに「手のふるえ」について指摘しているサイトもありましたが、その記事も2014年に作成されたもので、現在は削除されています。

それにくわえ、最近テレビ出演された際も「手が震えているように見えなかった」というのもあります。

 

ですので、この噂も信憑性に欠けると判断しました。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、市川左團次さんの噂にについて調べてみました。

公式発表ではないので、あくまで推測になりますが、今のところ「命にかかわるような病気はされていない」と考えます。

根拠としては、噂の出所が不明だったこと。そして最近、テレビ出演された際も元気なようすだったことが理由です。

いずれにせよ、噂レベルの情報しか見つかりませんでしたので、信憑性には欠けるでしょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • CUNEってどんなブランド?意味のわからなさが良い!ファッションブランドCUNEを説明してみる

スポンサードリンク

1

もしブログの内容を気にって頂けましたらRSSリーダー

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です