鎌倉観光は女子旅に最適!お一人様歓迎の鎌倉の魅力!アクセスなどを紹介します

スポンサードリンク

今回は女子旅に最適の鎌倉について、その魅力をご紹介します。

鎌倉は古くは十二世紀末から十四世紀半ばまで幕府が置かれてた、源頼朝を代表に歴史的価値が多くある場所です。
そのため、古社寺や史跡などが多く、国宝建築の円覚寺など文化財が多く残っていることも特徴になります。

2
また、市が観光に力を入れているため、観光を主産業として繁栄している市であり多くの観光化客が訪れています。
団体での観光以外にも個人で観光をすることもでき、女性一人でも楽しいスポットが満載です。

たとえば、鎌倉からすこし離れますが、江ノ島水族館などは家族連れも多く、地下にある体験コーナーではネコザメを触ることができ、ちょっとした癒しスポットとなっています。

鎌倉へのアクセスはどこが便利なのか?

 

鎌倉は神奈川県の三浦半島の西側に位置しており、アクセスするには自動車での移動ではなく電車を利用して行く方が便利です。

3
観光名所であるため、自動車で行く場合には途中で渋滞にはまったり、駐車場待ちでかなり待たされることもあります。

そうなると十分に満喫できなくなるため、自動車で行くことは向いていません。

東京方面から電車で移動すると選択肢は多くなり、JRや小田急線、湘南モノレールなどを利用して移動することができます。

女性一人でも楽しめる遊びスポットは

鎌倉は観光名所でもあるので多くの観光客が訪れるため、女性一人で散策していても違和感はなく十分楽しめる場所になります。

また、江ノ島まで10分くらいで行けますので、江ノ島に行ってみるのもありだと思います。

 

5

出典:ていすぴ~より

鎌倉で有名な場所である鶴岡八幡宮や大仏、銭洗弁天などはメインの観光場所でもあり一人で行っても楽しむことができるので、忘れずにいくようにしましょう。

また人力車はその土地の魅力を知り尽くした俥夫が、丁寧に説明しながらガイドをしてくれるので初めて鎌倉を訪れた場合には、人力車に乗ることで隠れたスポットを発見できることがあります。

 

日帰りでも楽しめるのか

隅々まで散策をして見て回ろうとすると一泊はして十分な時間をとって臨んだほうがいいですが、あらかじめ観る場所を限定して行けば日帰りでも楽しむことができます。

しかし、その場合には時間は限られてくるため、長時間歩いても疲れないように動きやすい服装で行くことが大切になります。

また何時に行くのかによって使える時間も変わってくるため、一日をフルに使用して観光をするのであれば朝早くから行動するようにして、事前に準備を万全にして臨むようにしましょう。

 

まとめ

鎌倉は観光名所であるため散策する場所には困らないですが、観光する場所の数が多いため日帰りで楽しむためには事前に何を観るのかを決めてから行くことが無難になります。

そのためどのような道順で行くのかを考えながら、時間を有効に使うことが大切になります。

または観るものを決めずに、その時の気分などで散策する場所を決めることで新しい発見をすることができます。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

[metaslider id=540]

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です