カピル・ミタルの年収や結婚は?嫁や経歴まで徹底調査!

スポンサードリンク

夢を売る職人。

宝石商とはそんな職業だと思う。

宝石は女性なら誰しもが憧れるアクセサリーのひとつであり、男性からプレゼントされることで、その真の価値が見いだされるのではないだろうか。

ダイヤモンドにパール、エメラルド。どれもその輝きは色褪せることなく、身につけた女性を輝かせる。

永遠の愛を誓う男女の一時の夢。

そんな夢を売る職人、カピル・ミタルさんが今回の主人公だ。彼の経歴プロフィール情報、気になる年収まで調べてみた。また、カピル・ミタルさん結婚情報についても見つけたので、合わせてご紹介したい。

カピル・ミタルのプロフィールについて。これまでの経歴も調査!

 

■プロフィール情報

  • 名前:カピル・ミタル
  • 生年月日:1971年7月21日
  • 出身地:インド
  • 職業:宝石商
  • 趣味:宝石を眺めること

カピル・ミタルさんは1971年生まれの男性である。

年齢は今年で46歳。

もともとは会計士として働いていたが、タンザナイトという宝石に魅了され、宝石商へ転職。

これまでに100億円以上の取引をおこなってきた実績を持つ、宝石のスペシャリストであり、世界中の高品質な宝石を買い付け、様々な場所に卸している凄腕バイヤーである。

ちなみに、カピル・ミタルさんが魅了されたタンザナイトというのがこちら。

出典元:誕生石より

タンザナイトは12月の誕生石として知られ、その宝石言葉通り、冷静さや思慮深さをもたらしてくれると言われているパワーストーンでもある。

このタンザナイトは宝石としても人気で、発見されてからわずか50年しか経っていない宝石だが、もうじき採れなくなってしまうとも言われている貴重な宝石のようだ。

美しいものは儚い。

人は一瞬の美しさにこそ価値を見出し、心が揺れ動くのだと思う。

そんなタンザナイトに惚れたカピルさんは、常に世界中を飛び回り商売を行っている方で、ジュエリー業界でも名のある人物というから驚きだ。

では気になる年収結婚情報についてもご紹介していこう。

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です