マミタス(しょこたん)の病気や持病は?気になる年齢も調べてみた!

スポンサードリンク

人間、誰しもパートナーという存在が必要だと言われている。

それは人間同士のパートナーかも知れないし、動物たちかもしれない。パートナーは、人によってそれぞれ異なる。

たとえ、有名人だろうとパートナーの存在は必要不可欠だと思う。

「しょこたん」こと、人気タレント「中川翔子」さんにもマミタスというかけがえのない存在がいた。

 

彼女は世間でも名のある愛猫家として知られ、多くの人に親しまれている。

そんな彼女と共に生活をしているマミタスにも別れは当然のように訪れ、そして、早すぎる別れだった。

 

今日はそんな多くの人に愛され、別れを惜しまれたマミタスについて記事を書いていきたい。

マミタスとしょこたん。その出会いと別れについて

マミタスは2004年4月8日生まれの飼い猫である。ちなみに女の子のようだ。

種類はキジトラ(雑種)で、とても愛くるしい表情が話題になり、たくさんの人に親しまれてきた。

中川翔子さんが運営しているブログでもたびたび登場し、日本一有名なタレント猫と言っても過言ではないだろう。

 

中川翔子さんは愛猫家として知られ、自宅にはマミタス以外にもたくさんの猫を飼っている。

そして、どの子にも等しく愛情を注いでいたようだ。

その様子は、彼女のブログや数々のテレビ出演などで伺える。本当に動物が好きな人物なんだと思う。

 

そんな彼女は、ブログでマミタスたちの様子もたびたび取り上げる。自身の運営ブログ「しょこたん♡ぶろぐ」の人気コンテンツとして毎回、話題を読んでいるものに「愛猫ランキング」がある。

マミタスはその人気ランキングで数年連続No.1に輝くほどの人気があり、突然の訃報には多くの悲しみの声が挙がっていた。

 

これほど愛されていた飼い猫は数少ない。思い浮かぶだけでも、和歌山電鐵の名物駅長である三毛猫の「たま駅長」くらいではないだろうか。

マミタスとの出会い

しょこたんがマミタスと出会ったのは、彼女が高校生の頃。

高校の友人から譲り受けたことが始まりである。

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です