松本謙(ゆずる)道の駅経営者の経歴や学歴は?結婚情報なども調査!

スポンサードリンク

彼が道の駅経営を現在の職に選んだのは、偶然だった。だが、おそらく第二の会社を商業施設の運営会社にしたのは必然だったと私は考える。

というのも、彼にはこんなエピソードがあるからだ。

まだ彼が栃木の日産工場に勤めていた頃の話。いつもの通勤時に見かけるちいさな店があるのだが、その店にはいつも同じような商品しか置いていなかった。どこにでもあるお店のどこにでもある商品。そんな場所に何の価値があるのだろうか。

この考えが後の経営に影響している。彼の運営する道の駅のコンセプトは「一日中いても飽きない、楽しめる」そんな場所だ。

温泉もあるし、宿もある、こどもと一緒に楽しめる体験型の農場などもある。

これまでの道の駅の常識を覆す発想だ。

道の駅の固定観念を崩したかった。ここに来ることによって新しい発見があったり、次に何かをやりたいという動機付けが重要。他世代が楽しめる世界観をつくりたかった。

ガイアの夜明けより

ガイアの夜明けに出演していた時に語っていた経営に対するビジョンだ。

この経営ビジョンこそが、彼の経営術の全てではないだろうか。これまでの常識を覆す、新しい考え方。「誰も挑戦すらしようとしなかった分野で勝負した」という事実が、彼の凄さを物語っている。

ビジネスというのは様々な形があり、日々、変化している。そして「答えというものは存在しない」という世界だからこそ、人々をその戦いに駆り立てるのではないだろうか。

松本謙の結婚情報は?

彼の結婚情報はネット上には存在しない。プライベートに関する情報は一切、公開していないようだ。

なので、「結婚している」「結婚していない」のジャッジはできないが、個人的には結婚はしていると考える。一流自動車メーカーに入社してからわずか4年で役員になる程の凄腕経営者が、結婚していないはずはないだろう。

経営者は人たらしでないと務まらない。つまり営業のプロでもある。自分を売り込むコツはもちろん、相手の喜ぶポイントも熟知しているだろう。

それは、女性との付き合い方にも通じる。女性は会話を重要視する。それと同時に話すことがとても大好きな一面もある。それは、取引先のお偉いさんたちも変わらない。

どちらも共通点は「自分のことを話すのが好き」なのである。

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です