宮崎瑠依の経歴や学歴は?耳がチャームポイントの美人さんを大調査!

スポンサードリンク

彼女は中学2年生の頃に、原宿でスカウトをされた経歴をもち、しばらくは演技や歌などのレッスンを受けていたようだ。あまり、スカウトについて良いイメージを持っていない方も多いだろうが、彼女の場合はどうだったのだろうか。

スカウトされた事務所と現在所属している芸能事務所が同じかどうかは定かではないが、大学を卒業してから本格的な芸能活動をおこなっているという事実から、現在も所属してる「ホリプロ」だったのではないかと思う。

ここで、読者の皆さまが興味を持つのは、彼女の学歴についてではないだろうか。ということで、調べてみよう。

宮崎瑠依の学歴について

彼女の学歴について調べてみると大学は「成城大学」を卒業されている。高校時代はフランスで学問を学び、帰国後に本格的な芸能活動を始めている。そして、芸能活動の傍ら、同大学に通っていた。

この大学名にピンときた方は多いのではないだろうか。この成城大学は俗に言うお嬢様学校である。セレブ御用達のブランド校で、彼女の育ちの良さがわかる。

この記事の序盤でもすこし触れていたが、彼女の育ちの良さを現しているというのは、この理由があったからだ。

高校もアルザス成城学園を卒業していることから、生粋のお嬢様ということがわかる。

ここまで読んだ方ならご両親の大物っぷりがわかるのではないだろうか。

 

ちなみに、大学卒業後は「アイドル」「俳優」「キャスター」など、様々なジャンルを経験されていて、幅広く芸能活動をおこなっている。

また、自他ともに認めるほど野球大好き。こういった部分にも好感を持てる人は多いだろう。

好きな球団は読売ジャイアンツだというが実はこれには理由がある。

その理由についてだが、彼女の実家の近くには、あの長嶋茂雄さんの自宅があるのだ。そして、ご近所付き合いもかなりあったようで、宮崎瑠依さんはおそらくあのミスターにキャッチボールなどをして遊んでもらっている。

そういった背景があるからこそ、野球が好きなのだろう。

宮崎瑠依は自身の耳についてどのように思っているのか?

彼女の顔のパーツで特徴的な部分といえば、耳ではないだろうか。

耳の大きさについては本人も認めており、チャームポイントとしてあげるほどなので少なくとも嫌いではないようだ。

だが、耳が大きいというのもあって、ヘッドホンや耳あてを長時間していると耳が痛くなるという悩みがあるとも自身のブログに打ち明けている。

これは結構不便で、たとえばメガネの長時間使用も同じように耳が痛くなる。筆者もよく耳が大きいと言われるが、同様の理由でメガネを避けている。

彼女の視力については不明だが、仮に悪いとすると「耳が痛くなる」という理由からコンタクト派なのではなかろうか。

何れにせよ彼女自身、周りが思っているほど自身の耳にコンプレックスに感じていないようだ。

まとめ

いかがだっただろうか。

今回は、宮崎瑠依さんについて記事を書いてみた。今は運命の人とも結ばれ、人生の中でもっとも幸せな時間を過ごしていることだろう。この幸せがもっと続いて、これからも末永く幸せになってもらいたいものである。

アイキャッチ画像の出典:タレント名鑑より

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です