愚痴ばかり言ってた自分の話と治した方法を話そう

スポンサードリンク

まだ失敗をしていないあなたへのアドバイス

誰にだって考え方や人によって合う合わないはある。だからこそ、仕事の愚痴は出てくるのだが、それを話す相手はじっくりと時間をかけて見極めることをおすすめする。できれば、愚痴そのものを言うのを避けるべきだろう。愚痴を話しても良いことは何もない。むしろ、あなたの株を下げる原因になってしまう。

もちろん、愚痴を言う相手さえ間違えなければ問題はないが、愚痴ばかりを言う人は嫌われてしまう。もちろん、愚痴を言っているあなた自身もその愚痴を言うのを辞めたくても辞めれなくなってしまう可能性がある。

かつての私のように。

愚痴を言う自分から卒業できた方法について

最後に私が実践した愚痴を言わなくなる方法についてご紹介したい。私が実践したことは以下のことである。

  • 愚痴を言っている自分を認識する
  • 愚痴を言わないように意識する
  • 愚痴を言わなくなるまで会社を辞めない

以上の3つである。つまり、意識することで改善することはできるのだ。3つ目の方法は嫌なことから逃げ出してもよい理由を作ってみた。そうすることで、会社を辞めても後悔しない仕組みをつくったのである。

以前の自分は愚痴ばかりを言う付き合いたくない人物だったが、今では愚痴を聞いてあげる自分へと変わることができた。それだけでも私はあの会社を辞める価値があったのだと感じる。

まとめ

皆さんもきっと愚痴を話す人が嫌いだろう。でも自分のことになると途端に気づかなくなる。それが悪化すると自分も嫌いだった愚痴ばかりを言う人へと変わっていく。今愚痴っているなと思ったら、反省して、これから言わないよう気をつけたら良いだけの話なので、皆さんもぜひ、意識してみてはどうだろうか。

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です