映画館で役立つグッズ7選。失敗談を元に、実際に役立つ便利アイテムをご紹介

スポンサードリンク

皆さんはこんな経験はないだろうか。

「映画館の冷房が強すぎて映画に集中できなかった」とか「上映チケットを落としてしまった」など。

あまりなることは少ないが、それでも極たまに起きてしまうのが、映画館での思わぬトラブル。

 

今回はそんな失敗をしないために、映画館で持っていくと役に立つ便利なグッズをご紹介したいと思う。

これまで数多くのトラブルに遭遇してしまった経験を元に記事を書いているので、ぜひ、参考にしてほしい。

映画館で役立つグッズ10選

ここでは実体験を元に、持っていくと便利だったアイテムをご紹介していく。

 

マネークリップ

 

クリップ

出典:革ee.com(薄いマネークリップおしゃれメンズ注目!スキニーパンツに代表されるパンツに合わせるならマネークリップより)  

これはよく利用していて、千円や二千円程度挟んで使っていることが多い。

このマネークリップを使う最大の理由は、財布を落とすリスクを極力下げる目的がある。

 

劇場の窓口で映画鑑賞券の引き換えと座席指定をおこなったあと、劇場に入場できるまで待ち時間が発生する場合が多い。

この間にショッピングやゲームセンターなどで時間を潰す人が大半だが、実はこの時に一番、映画鑑賞券を落としたり、なくしてしまうことがよくある。

チケットを購入した後は財布にしまう方が多いと思うが、この待ち時間に財布を出し入れする機会も多い。

そして、気づかないうちに「落としてしまった」なんてことがたまにある。

 

そんな時に役立つグッズが、このマネークリップだ。マネークリップとはその名の通りお金を挟むクリップのもので、カバンから財布を取り出す手間をなくす便利アイテムだ。

このマネークリップに最低限のお札を挟んでおけば、落としてしまうと大変な財布やチケットの紛失する確率をグッと下げることができる。

種類にもよるが、ほとんどのマネークリップはポケットに入れていてもジャマにならない程度の大きさだ。

 

ひとつは持っておきたいアイテムである。

 

また、前売り券とも相性が非常に良い。

映画前売り券については、こちらの記事に詳しくメリットをまとめているので、ぜひ、参考にしてほしい。

 

まだマネークリップを持っていない方は、この機会に購入を検討してみてはいかがだろうか。

 

続いて紹介する便利グッズは、夏場の映画館で役立つおすすめグッズ。

特に寒さに弱い方は、あると重宝する。

ひざ掛け&カーディガン

ひざ掛け

出典:e-poketより  

続いて紹介する便利グッズは、ひざ掛けとカーディガンだ。

 

荷物になるのであまり持っていかない人も多いが、やはり夏場の劇場では必須アイテムではないだろうか。

冬場は暑いくらい暖房がガンガンにかけられているので、あまり必要性を感じないが、夏場の劇場では、たびたび持ってこなかったことを後悔する。夏場はとくに劇場内の冷房が強く設定されているので、寒がりな人には便利なアイテムだろう。

私も経験したことがあるが、劇場の冷房が強すぎて、「途中から映画どころではなくなった」なんてことが何度かある。

せっかく楽しみにしていた映画も、寒さで集中できなかったとあれば、台無しである。

 

また映画館の場合、自宅のように気軽にエアコンの温度設定を変えることができない。(おそらくスタッフに言っても温度は変えてもらえないのではないかと思う)

寒さの感じ方には個人差がある。

とくに寒さに弱いと自覚症状があるのであれば、ブランケットなどを持っていっても損はしないだろう。

すこし荷物がかさばるが、劇場内の強すぎる冷房に悩まされることもなくなる。

 

次に紹介する便利グッズは、途中で手を洗うことができない映画鑑賞中に役立つアイテム。

ウェットティッシュ

クッション

出典:ピエットカンサイホームページより出典:ピエットカンサイホームページより

毎回、「もってくれば良かった」と後悔する人も多いのではないだろうか。

ウェットティッシュは、映画館に限らず、様々な場面で非常に役立つ便利グッズである。とくにポップコーンなどを買う人は重宝するだろう。

 

劇場によっては、手拭き用のお絞りをもらえない場所もあるので、そういった時に便利だ。

また、お絞りをサービスで貰ったとしても、「すぐに乾いてしまう」「一枚だと足りない」みたいな状況によく陥る。

ウェットティッシュを持っていれば、手のベタつきに悩むことなく快適に映画を楽しむことができる。また、アルコール成分が含まれているものなら、完全にベタつきも除去でき、また、手に付着した雑菌なども除菌できる。

 

ちなみにポップコーンを食べたあとに、読者の皆さんはあれが欲しくならないだろうか? そう、あのちょっとオヤジ臭いアイテム。

実はあれを私はよく持ち込むのだが、その時に使っている方法をご紹介しよう。

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です