たまごの大きさ「S・M・L」ってにわとりの何でかわるの?

鏡石

みなさんは、スーパーで売られているたまごの大きさ(S・M・L)の違いってわかりますか?

 

実はこれ、にわとりの年齢の差によって決まるんです。    

ではなぜにわとりの年齢差でたまごのサイズが変わるのでしょう。

その理由を調べてみました。

 

実は、にわとりは成長するに連れて、卵管が大きくなります。

だから、それにあわせて産めるたまごのサイズも大きくなるのです。

 

ちなみに多くのひとが勘違いしていると思いますが、たまごのサイズが大きくても黄身の大きさは変わりません

 

何が変わるかというと、白身の量が変わります

ですので、目玉焼きをつくるくらいなら、sサイズの卵で十分だと思います。

卵サイズ 出典:東洋経済ONLINE(S・M・L・・サイズの違いの卵に潜む衝撃の真実より)

オムレツや親子丼などたまごが数個以上必要になる料理の場合などには、Lサイズ以上のたまごが最適でしょう。

 

主に使用する料理によって、たまごの大きさを変えていくだけでも食費代を賢く節約できます。

このように、スーパーで売られているたまごのサイズの違いは、産むにわとりの年齢による違いでした。  

では、このたまごの違いについてはわかりますか?


 

赤いたまごと白いたまごの違いは何かわかりますか?


白い卵と赤い卵の違いは栄養価の違いだと思っているひとが多いと思います。

しかし、実際には栄養価の違いではなく、飼育しているにわとりの種類による違いです。

当然、にわとりの種類が違うのだから、色も違ってくるというわけです。  

 

ただし、この栄養価の違いは飼育方法や与えている餌が同じだという条件つきです。

もちろん、白い卵を産むにわとりよりも、良い餌を与えているなどの飼育条件が変われば、たまごに含まれる栄養価も変わってきます。

たまご 出典:髪の毛にもいい食べ物で若ハゲ克服対策(タマゴ3個で髪の毛が生えたより)

ちなみに、わたしはこの記事を書く前は、赤と白のたまごの違いは栄養価の違いだと勘違いしていました。

みなさんはどうだったでしょうか。  

これまでの違いを簡単にまとめると、 スーパーで売られているたまごのサイズの違いは産むにわとりの年齢による違いで、赤と白のたまごの違いは栄養価によるものではなく、たまごを産んでいるにわとりの種類によるものでしたよね。

では、つづいて、この違いはわかりますか?

知らないと恥をかくかもしれませんよ(私みたいに…

 


有精卵と無精卵の違い、あなたはわかりますよね?


考える人 有精卵と無精卵の違いはわかりますか?

ちなみに、わたしはわかりませんでした。

 

正解は飼育方法の違いです。

 

飼育方法のどこが違うのかと言うと有精卵のほうはオスとメスがいっしょに飼育されています。

またゲージで飼育されるのではなく、広い敷地で放し飼いされます。  

 

にわとりにもストレスが少なくまた、オスといっしょに飼育するので、無精卵に比べるとより栄養価の高いたまごが生まれると言われているそうです。

 

しかし、栄養価については賛否両論で意見が分かれており、はっきりとした答えはわかりませんでした。  

 

ちなみに、無精卵のほうでは狭いゲージで飼育され、メスのみの飼育になるので、有精卵に比べ、コストが安く済みます。

 

ということで有精卵と無精卵の違いは、飼育方法の違いでした。  

それでは、最後にまとめです。最後まで読むといいことがあるかも!?


まとめ


たまご いかがだったでしょうか。

実は私たちが勘違いしていることはたくさんあります。

 

先ほどの内容を簡単にまとめるとスーパーで売られているたまごのサイズの違いは、にわとりの年齢のによるもので、たまごの赤と白の違いは産むにわとりの種類の違いでした。

 

また、有精卵と無精卵の違い飼育方法の違いによるものでした。

これであなたもたまご博士ですね。

 

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます。

http://webery122.com/yamachan

http://webery122.com/saikyora-men-fes2016

http://webery122.com/syaku-yumiko

スポンサードリンク

鏡石

もしブログの内容を気にって頂けましたらRSSリーダー

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です