【planetarian】プラネタリアン アニメ第1話の感想

planetarianちいさなほしのゆめ・星の人 アニメ化決定!

2016年7月7日(木)、プラネタリウムと関係の深いアニメだけあって、七夕の日に第一話が放映されました。

今回は全5話のアニメ、planetarian(プラネタリアン)の第一話の感想をお伝えします。

また、planetarian(プラネタリアン)原作とアニメ化についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

planetarian(プラネタリアン)ちいさなほしのゆめアニメ化決定!星の人 も映画化

【アニメ】プラネタリアン 第一話のあらすじ

あらすじ

世界大戦の影響で、人々から見捨てられた街【封印都市】。

そこに、まだ見ぬお宝を発見するため単独で潜入している男“屑屋”。

探索中、都市を徘徊する戦闘機械に追われ、廃墟と化したデパートのプラネタリウムに迷い込んだ。

そこには、少女の形をしたロボットがいた。彼女の名前は“ほしのゆめみ”。

突然現れたロボットに警戒する屑屋だが、ゆめみは彼に、すでにこの世界では見ることができなくなった「星空」を見せると言い……。

引用元:planetarian公式サイトより

■主要な制作スタッフ

  • 監督:津田 尚克
  • シリーズディレクター:中山勝一
  • 脚本:ヤスカワショウゴ 津田 尚克
  • メカニックデザイン:海老川兼武
  • 美術監督:竹田悠介
ゆめみ

出典:GigaZiNE(Key原作 planetarian「~ちいさなほしのゆめ~」本当にアニメ化、製作はジョジョのdavid produciton)より

監督の津田さんはジョジョシリーズを、また、シリーズディレクターには新劇場版のヱヴァシリーズで副監督をされた中山さんが担当され、アニメ化に期待していました。

また、主人公である「ほしのゆめみ」役には、原作と同じ、すずき けいこ さんが担当されるのでファンとしては嬉しいかぎりです。

planetarian(プラネタリアン)アニメ第一話「ロボットの花束」の感想

もともと原作が短編小説として描かれる予定だった作品のためか、一話ごとの長さもEDも含めて18分と短め。

本編は約15分ほどでした。

リライトの評価が低かったので、プラネタリアンも心配していましたが、制作陣が豪華だったのもあり、作画の完成度も高かったです。

率直な感想としては、制作陣に愛されている作品だと感じました。ゆめみがプラネタリウムのナレーションを行っているときの音響がとくに凄かったです。実際にその場にいるようでした。

第一話では、主人公である「ほしのゆめみ」の名前が決まったところから始まり、クズ屋との出会いまでが放映されました。

アイキャッチ

出典:animate times(アニメ『planetarian』は配信5話+劇場版!配信は2016年7月7日より、劇場版は9月3日より公開予定)より

第一話で印象的だったのが、ゆめみの生みの親である館長たちと別れるシーン。ゆめみ目線で描かれた冒頭では、平和だった頃から一変し、細菌攻撃を受ける直前の別れがとても印象的でした。

「しばらく旅に出る」と告げる所員に、ゆめみがいつ戻ってくるのか尋ねると館長が

「わからないんだ。だけどね、私たちは必ずここに帰ってくる」

引用元:planetarian(第一話)より

そう告げるシーンに原作を知っている者からするとグッとくるものがありました。

また、別れのシーンでのBGMもとても良い演出だったと思います。

「賛美歌 312番 星の世界」のアレンジがより、別れの悲しさを引き立てていたと感じます。

※動画は賛美歌 312番 星の世界

また、封印都市の景観は、浜松そっくりでしたので、生地は浜松になりそうです。

屑屋(クズヤ)が戦闘機械(メンシェン・イェーガー)に追われているシーンでは、浜松駅周辺に景観が近かったです。

 

浜松

出典:浜松駅公式サイトより

冒頭の街並みに写っている大きなビルはアクトタワーだと思います。

原作では屑屋については謎が多く、見た目のイメージとしてはもう少し怖かった印象でした。

アニメ版では、声優に小野大輔さんが担当され、声のイメージはぴったりだったと思います。

小野大輔さんといえば、涼宮ハルヒの憂鬱で登場する古泉一樹のイメージが個人的に強かったのですが、こういったキャラクターの役もしっかりこなすところ、さすがプロです。

ほしのゆめみについて

主人公である「ほしのゆめみ」についてですが、原作通りで安心しました。

一方通行ぎみの会話しかできないところが、さらにかわいさを引き立てます。彼女の最大の魅力だと言っても過言ではないはずです。

ゆめみ立ち絵

出典:animate times(アニメ『planetarian』は配信5話+劇場版!配信は2016年7月7日より、劇場版は9月3日より公開予定)より

個人的には原作表紙絵の髪色がよかったのですが、アニメ版の青みがかかった色も好きになれそうです。

また、何度も聞いたあのセリフのときは感動しました。

プラネタリウムはいかがでしょう。

引用元:planetarian(第一話)より

この先に登場するあの名言を聞くときは泣いてしまうかもしれません。

そのセリフについては、そのときが来たら記事にしましょう。

「○○○○○○○、○○○○○○○○○」

まとめ

第一話では、ゆめみとの出会いに少しずつ変わっていくクズ屋の描写を描いたシーンで終わりました。第二話での展開に楽しみです。

いまのところ、一週間ごとの放映予定ですので、この感じだと第二話の上映予定日は7月14日(木)になりそうです。

28日に放送が予定されているニコニコ動画の特別生放送にて、第4話が同時上映されるようですので、間違いなさそうです。

■放送予測

  1. 第一話「ロボットの花束」 上映日:7/7(木)
  2. 第二話「」        上映日:7/14(木)
  3. 第三話「」        上映日:7/21(木)
  4. 第四話「」        上映日:7/28(木)
  5. 第五話「」        上映日:8/4(木)

planetarian(プラネタリアン)公式サイト

※情報は追って追記します。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

  • 【夏コミ 2016】初心者必見!始発組が教える最速ルートとまとめ

スポンサードリンク

planetarianちいさなほしのゆめ・星の人 アニメ化決定!

もしブログの内容を気にって頂けましたらRSSリーダー

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です