【ポケモンGO】 ほしのすなの集め方:裏技を徹底解説

【ポケモンGO】 ほしのすなの集め方:裏技を徹底解説

この記事では、ほしのすなの集め方について解説しています。ほしのすなを効率よく集める裏ワザも紹介しますので、最後まで読んでみてください。

ほしのすなの集め方について

ほしのすなの集め方は大きく分けて3つあります。

  1. 野生のポケモンをつかまえる
  2. 卵を孵化させる
  3. ジムにポケモンを設置する

野生のポケモンを捕まえると必ず「ほしのすな」が100p手にはいるので、ズバットやコイキングが弱いからといって捕まえないのはもったいないです。

また、アメ集めもトレーナーレベルを上げるためには重要です。

 

ちなみに、アメの重要性や効率よくトレーナーレベルを上げるコツはこちらの記事をご参照ください。

関連記事:ポケモンgo攻略サイトまとめ便利なアプリもご紹介!

 

ほしのすなを効率よく集める裏技

裏ワザと言うのは大げさですが、効率よく集める方法をご紹介します。

星の砂を集める方法は3つあると紹介しました。

そこで考えたいのが、「なるべく多くのポケモンを捕まえる」と「卵をたくさん孵化させる」です。

 

このふたつを解決するには、以下の条件を満たすひつようがあります。

  • ポケストップが近くにたくさんある
  • 人がたくさん集まる
  • 広い公園

ひとつずつ解説していきます。

ポケストップが近くにたくさんある

 

6

これは、「モンスターボール切れポケモン不足を解消するために絶対はずせません。

ポケストップの重要性(その1)

ポケストップに立ち寄るとアイテムが獲得できます。

そして、ポケモンを捕まえるためのアイテムである「モンスターボール」は、このポケストップで手に入れるか課金する必要があります。

 

しかし、モンスターボールに課金するのはあまりおすすめしません。理由はポケモンを捕まえにくいからです。

ボールには種類があります。

モンスターボールにスーパーボール、そしてハイパーボールです。

 

そして、捕まえやすさはスーパーボールやハイパーボールのほうがモンスターボールより上です。

 

ですので、無駄に時間をかける原因にもなるモンスターボールに課金するのは得策ではないのです。

 

ですが、CPの低いポケモンにはモンスターボールはもってこいのアイテムです。

だからこそ、ポケストップをたくさん周回してボールを集める必要があります。ポケモンをたくさん捕まえるとその分、「ほしのすな」もストックされていくからです。

ポケストップの重要性その2

ポケストップには課金アイテムでもある「ルアーモジュール」を設置できます。

ルアーモジュールを使用しているポケストップには「おこうを使用しなくてもポケモンが出現しやすくなる」という効果がでてきます。

 

みなさんはこんな場所を見たことがありませんか?

1

この桜が舞っているような場所がルアーモジュールが使われているポケストップです。

この桜が舞っているポケストップがたくさんあるほど、ポケモン不足を回避する手段となります。

2

人がたくさん集まる

人がたくさんいるということはポケモンが集まりやすいとも言えます。

理由はルアーモジュールを使う人がたくさんいるからです。

 

人が集まるとルアーモジュールを持っている人の数も増えますが、それだけではなく、「ここはレアポケモンが出やすいんだ」と思う人もいるからです。

 

レアポケモンが出やすいとわかるとみなさんはどうしますか?

 

そうです、ポケモンが出やすくなるように「おこう」を使ったり「ルアーモジュール」を使用するはずです。

 

だからこそ、人がたくさん集まる場所に行くひつようがあるのです。

広い公園

広い公園というのはポケストップがたくさん設置されていることが多いです。そしてポケモンの巣になっていることもよくあります。

たとえば、上野公園ではブーバーやエレブーの巣となっていました。

 

ポケモンの巣になっているということは「人が集まりやすい」とも言えます。

人があつまるとそれだけ課金アイテムを使うひとも増えますので、ポケモンが出やすくなり、恩恵を受けやすくなります。

それにくわえ、ポケストップがたくさん存在していれば、それだけ設置箇所も増えるので、ポケモンが出やすくなる範囲を伸ばすことも可能です。

3

出典:バスとりっぷより

なぜほしのすなの裏技にこの条件が必要なのか?

黒子

理由は、ほしのすなをたくさん集めるのに必要だからです。

つまり「ほしのすなを効率よく集める裏技」とは、いかにしてこの条件にあてはまる場所を見つけだし、ポケモンを捕まえるか。というものだからです。

ちなみにこの方法と一緒にやらないといけないことがあります。

ほしのすな集めの裏技に必要なもうひとつのこと

それは、「ふかそうち」をつかうことです。

さきほどもご紹介しましたが、卵を孵化させることでも「ほしのすな」を手に入れることができます。

つまり、ポケモンを乱獲している間に「孵化にひつような距離も稼いでしまおう」というのがこの裏技の狙いです。

できることなら、課金してふかそうちを9個あつめて使用することをおすすめします。

ふかそうちが多くなるほど、ほしのすな集めの効率がよくなります。

 

ほしのすな集めの裏ワザ(番外偏)

さいごに番外偏として、もうひとつの星の砂を入手する方法であるジムにポケモンを設置する」について解説します。

ポケモンGOにはポケモンジムが存在します。

4

出典:ポケモンGO攻略wikiより

 

そして、このポケモンジムに自分のポケモンを設置することで「ほしのすな」がもらえます。

 

ただし、ジム防衛成功報酬として貰えるのではなく、ポケモンを設置したジム数に応じてもらえます。

ですので、たくさんジムを探して自分のポケモンを設置する必要があります。

 

しかし、一箇所にポケモンを設置してもらえる「ほしのすな」は500pです。

ジムにポケモンを設置するむずかしさを考えるとあまり効率がよくないと感じます。

 

それならたくさんポケモンを捕まえたり、卵を孵化させて大量のほしのすなを手に入れるほうがいいです。

 

「設置できたらいいや」くらいの気持ちで取り組んでみてはいかがでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。ほしのすなを効率よく集める裏技の鍵をにぎるのは以下の3つの条件でした。

  • ポケストップが近くにたくさんある
  • 人がたくさん集まる
  • 広い公園

これらの条件に合う場所をさがして、ほしのすなを集めてみてください。

それから「たまごのふか」もお忘れずに!

 

この記事を読んだ人はこんな記事もよんでいます。

  • 【ポケモンGO】イーブイの進化を名前で指定する方法は英語にするだけ?

スポンサードリンク

【ポケモンGO】 ほしのすなの集め方:裏技を徹底解説

もしブログの内容を気にって頂けましたらRSSリーダー

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です