猫バンバンステッカーがほしい・購入したい人向けステッカーの作り方

猫バンバンステッカーがほしい・購入したい人向けステッカーの作り方

出典:http://www.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/

前回、日産プロジェクトの「猫バンバン」についての記事を書きましたが、今回は「猫バンバンステッカー」の応募〆切りを逃したひとやどうしても猫バンバンのステッカーがほしいひと向けに、自分で簡単につくれるステッカーの作り方を紹介したいと思います。

猫バンバンをしらないかたは、こちらの記事をご参照ください。

関連記事

http://webery122.com/cat-banban

それでは目次です。

[ad#co-2]
  • プラチナゲームズがロストオーダーをCygames NEXT 2016で発表!どんなゲームなのか予想してみた

1. 準備するもの


 まずは準備するものです。

  • 猫バンバンステッカーのデータorロゴデータ
  • インクジェットプリンター
  • マグネットタイプの手作りステッカー
111

引用元:http://www2.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/

猫バンバンステッカーのデータorロゴデータ

猫バンバンのイラストデータは公式サイトで配布中です。(2016/2/6現在)

そちらからオリジナルデータをダウンロードしてください。

念のためにリンクを貼り付けておきますので、よかったらこちらからもどうぞ。

公式サイト:http://www2.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/

 

インクジェットプリンター

次にインクジェットプリンターのインクについての注意点です。

ご使用になるプリンターごとことなるとおもいますが、インクには染料系顔料系その他のインクあります。

 

今回、紹介するマグネットタイプのステッカーには、ほとんどの商品が顔料系インクの指定がありました。

もし染料系のインクを使用したプリンターしかない場合は、印刷後によく乾かすと問題なく使用できるステッカーもあるようです。

 

マグネットタイプの手作りステッカー

あさ無題

 

出典:http://www.amazon.co.jp/

今回、使用してあるステッカーは『ELECOM 手作りステッカー マグネットタイプ A4サイズ 2枚入り ホワイト EDT-STMGW』というものを使用してありました。

調べてみるとAmazonレビューも高評価でしたので、こちらもおすすめです。

[ad#co-2]

2. 作り方


今回は、とてもわかりやすく作り方を解説しているサイトを紹介したいと思います。

こちらのサイトさんはみんカラという車の口コミやレビューなどを投稿する車専用のSNSサイト内で無料ブログとして運営されいます。

とても丁寧かつわかりやすく解説されていましたので、ご紹介させて頂きます。

 

ちなみに、作り方を簡単にまとめてみました。

  1. フィルムラベルに印刷する※サイズはA4サイズ
  2. 印刷面(イラストを印刷した面)にUVフィルムを丁寧に貼り付ける
  3. 裏面(UVフィルムを貼り付けなかった面)にマグネットシートを貼り付ける
  4. 貼り付け終えたら、ハサミで丁寧に切る
  5. 完成

注意点としては、UVシートとマグネットシートを貼り付ける時に気泡ができないようになるべく丁寧に貼り付けることです。

 


3. さいごに


今回紹介した自作ステッカーですが、長く使うために少し使用方法を工夫する必要があります。具体的には…

  1. 雨の日は車内に保管する
  2. なるべく車に乗車するときに貼り付ける
無題

出典:http://www2.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/

 

自作ステッカーのため、耐水性などに若干の不安があります。

また、ずっと車外に貼り付けたままだと雨などで傷みが早くなります。

 

せっかく作ったステッカーなのに、2~3日でダメになったりするとショックが大きいですよね。

だからこそ手間はかかりますが、すこしでも長く使えるよう頑張りましょう!

[ad#co-3]

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

http://webery122.com/movie-tickets

http://webery122.com/ladybeard-pfl

http://webery122.com/oden-festival2016

http://webery122.com/tomitashiori

スポンサードリンク

猫バンバンステッカーがほしい・購入したい人向けステッカーの作り方

もしブログの内容を気にって頂けましたらRSSリーダー

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です