坂口良子の生前の性格はどうだった?娘の失態は親の責任なのか?

スポンサードリンク

話を戻しますが、母、良子さんは性格面では人に好かれやすい性格をされていましたが、男性を見る目が偏っていたと考えられます。

では、育て方には問題がなかったのでしょうか?

坂口良子の育て方が悪かったのか?娘の失態は親の責任か?

子供が犯罪に手を染めてしまったとき、世間でよく言われるのが「親の育て方が悪い」という心無い言葉です。

それが事実だという方もおられるでしょう。

あくまで私の見解ではありますが、すべてを親のせいにするのは間違いだと考えます。

 

というのも、「親」と「子」がまったく同じ「考え方」や「性格」、「育った環境」であるはずがないと思うからです。

同じ親から生まれてきた「兄弟」でも違いを感じるのに、別々の親から生まれてきた、親子だともっと違うでしょう。

その違いを考えずに、「すべて親の責任」と責任転換するのは間違いだと感じます。

 

そうなってしまったとしても、それは起こしてしまった「本人の責任」であり、親は関係ないでしょう。

 

ただし、すべてが子供の責任でもないことは言えます。

「育ってきた環境」これは、子供には変えることができません。坂口杏里さんも同じだったのだと感じます。

坂口杏里さんが男性に人生を狂わされてしまった原因は、親からの愛情に飢えていたのかもしれません。

とある記事にこんな文章がありました。

借金返済で子育ては祖母に丸投げだったらしい。

母親らしいこと何もしなかったと本人もテレビで言ってた。

ここ2年位は体調悪かっただろに娘の為に頑張ったのかと思うと…

引用元:毒女ニュースより

こちらの文章は、坂口良子さんの子育てについて書かれています。

もし、この情報がただしければ、「愛情飢餓」だった可能性が考えられます。

 

幼い頃から母親の愛情に飢えた結果、異性に愛情を求める人も多いと聞きます。その結果、「傷つく人が多い」そうです。

現状を考えると坂口杏里さんのホスト狂いは「幼少期の愛情の飢え」と母親である良子さんが亡くなってしまった「受けれがたい現実」からなるものだと思います。

 

「育て方に問題がなかったか?」と問われると、あの情報が正しければ、無いとは言いづらいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、坂口杏里さんの母親である、坂口良子さんについて考察記事を書いてみました。

子育てには正解がないからこそ、難しさも感じる面もあります。

だからこそ、躓く人も多いのでしょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

[metaslider id=540]

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です