【真田十万石まつり】真田丸のもうひとつの舞台、”松代”で歴史を感じる紅葉めぐりの旅へはいかがですか?

スポンサードリンク

真田丸の舞台、松代で紅葉狩りに出かけませんか

真田丸のもう一つの舞台、松代は紅葉狩りスポットとしてもおすすめな場所です。

真田十万石まつりの時期には、紅葉狩りの季節としてはまだ、すこし早いですが、いちょうなどの黄葉(おうよう)も楽しめます。

ぜひ、この城下町を彩る紅葉をみなさんもご覧になってみてはいかがでしょうか。

松代城跡

10

出典:戦国時代を巡る旅より

永禄3年(1560年)に作られた松代城。真田幸村の兄、信之が松代藩、初代藩主となってから真田家が十代にわたり居城していました。

周辺では”ドウダンツツジや桜、カエデ”などが見られます。

基本情報

■所在地

長野県長野市松代町松代44

■時間

本丸のみ9:00~17:00

※入場は16:30まで

■料金

無料

■駐車場

無料駐車場あり、23台

■アクセス

(電)

JR北陸新幹線ほか長野駅より

アルピコ交通バス松代行きで

約30分「松代駅」下車

徒歩5分

(車)

上信越道長野ICより約1.6km

■お問い合わせ

026-278-2801

松代文化施設等管理事務所

象山神社(ぞうざん)

 

11

出典:アクティボパークより

幕末の思想家である松代藩士、”佐久間象山”を祀る神社。

境内にはさまざまな幕末志士たちと議論を交わした、高議亭や京都にあった家から移築した茶室、”煙雨亭”などがあります。

紅葉は主にカエデやモミジがみられ、境内を秋一色に染めています。

基本情報

■所在地

長野県長野市松代町松代1502

■時間

特になし

■料金

無料

■駐車場

無料駐車場あり

■アクセス

(電)

JR北陸新幹線ほか長野駅より

アルピコ交通松代行きで約32分

「松代八十二銀行前」下車

徒歩約10分

(車)

上信越道長野ICより約2.7km

国民宿舎 松代荘

12

出典:国民宿舎 松代荘 公式サイトより

武田信玄の隠し湯といわれている名湯が自慢の宿。また、敷地内にある庭園では、さまざまな紅葉が楽しめ、風情ある景色を堪能できます。

温泉は”源泉かけ流し”。

鉄分や炭酸ガス、カルシウムやナトリウムなど含有成分を豊富に含む”温泉”は、旅の疲れを癒すのにぴったりです。

基本情報

■所在地

長野県長野市松代町東条3541

■時間

チェックイン

15:00まで

チェックアウト

翌10:00まで

■料金

1泊2食付

平日:\9,570円~

休日:\10,650円~

■アクセス

(電)

JR北陸新幹線ほか長野駅より

アルピコ交通バス松代行きで

約30分「松代駅」下車後

タクシーで約5分

(車)

上信越道長野ICより約2.2km

■お問い合わせ

026-278-2596

公式サイト

http://www.matusirosou.com/

まとめ

いかがだったでしょうか。松代は真田家のゆかりの地としてはずせない場所です。

真田十万石まつりの時期に合わせて、木々も紅葉色に色づき始め、風情ある景色を楽しめることでしょう。

みなさんもぜひ、足を運んでみてはいかがでしょう。

この記事を読んだひとはこんな記事も読んでいます。

[metaslider id=540]

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です