隅田川花火大会の穴場9選!誰でも簡単にできる場所取りのコツ

スポンサードリンク

先日、今年の隅田川花火大会の日程は、2017年7月29日(土)だと発表されました。

毎年100万人の人たちが、この花火大会を見に東京の街に集います。

1日で100万人の人が集まるので、穴場を活用しないと散々な目にあいます。

そして、その穴場もいろんなサイトで紹介されているので、よく見える場所は競争率も高くなります。

 

また、情報がありすぎて「どこの穴場が良いのか?」困っている人もいるはずです。

そこで様々な情報源を元に、比較的とりやすい、よく見える穴場スポットを厳選してみました。

ぜひ、参考にしてみてください。

まずは、目次です。

 


今年の第一会場、第二会場


スケジュールの前に、今年の会場をご紹介します。

今年の打ち上げ会場は以下の場所です。

第一会場

場所:桜橋下流(さくらばし)~言問橋上流(ことといばし)

第二会場

場所:駒形下流(こまがた)~厩橋上流(うまやばし)

※画像をクリックすると拡大します。

会場マップ

出典:googleマップ

今年の第一会場と第二会場がわかったところで、どのくらい人が多いのか?

まずはその様子をご覧下さい。

交通規制出典:ふうりんのよろずお役立ち情報(2015年隅田川花火大会の日程は?混み具合は?穴場スポットは?)より

この中で花火を楽しむのは、正直無理でしょう。

蒸し暑く、殺伐とした中で花火を見なければいけない

そんなことは絶対にしたくないです。

では、どうすればいいのでしょう?

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です