上田寿美子のプロフィールまとめ!年収や職業、結婚まで調査

スポンサードリンク

みなさんはライターという職業についてどんなイメージを持たれていますか?

一日中パソコンに向かって、締切と戦いながら「原稿の執筆作業に明け暮れている」とかでしょうか。それとも、静かで清潔感あふれるオフィスでコーヒー片手に「ゆったりと仕事に取り組む」そんなイメージを持たれていますか?

実は、どちらのライターも存在します。ライターという仕事は一般的に思われている以上に、さまざまなタイプの働き方が存在します。

そして、執筆する内容や得意分野がそれぞれ違います。

今回、ご紹介する人物もそんなたくさん存在するライターのひとりです。

 

ということで今回はメディア出演もされるほど成功している人物「上田寿美子(うえだ すみこ)」さんについてご紹介したいと思います。

上田寿美子のプロフィールまとめ!気になる職業や経歴について

今回ご紹介するのは「クルーズライター」というジャンルの第一人者である上田寿美子さんです。

上田寿美子さんは、これまで地球20周分もの距離を旅されています。そしてその「クルーズライター」という肩書きが示すように、船旅専門のライターさんです。

 

このライターという業界は、ライター一人ひとりが専門の分野だったり、得意とする分野を持っています。

そのジャンルに特化した情報をメインに取材をおこなうことで、読者の皆さんにより有益な情報を提供することができるようになります。

 

もちろん、その取り組むジャンルによって収入や取材場所、活動時間などに違いがあり、自分の得意分野を見つけることだったり、自分だけにしか書く事ができないジャンルを確立することがライターとして成功するための近道になるようです。

 

では、上田寿美子さんが得意とする「クルージング」専門のライターとはどんな仕事をしているのでしょうか?

 

調べてみると実際にさまざまなクルージングに参加されているようで、その感想を原稿のネタとして記事にされているようです。

もう少し詳しく見てみると、過去には海外の豪華客船の命名式に日本を代表するメディアとして招待され、そのときの記事を実際に執筆されています。

つまり、このクルーズライターというジャンルが「世界から認められた」ということになります。

 

ライターという仕事は、一般的に「食べていくのが難しい」というイメージが定着していますが、生活できる水準まで自分のスキルや実績を積み上げることができれば、とても満足感のある仕事でもあります。

「好きを仕事にする」まさにそんなイメージです。

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です