山口絵理子の華麗なる経歴!父親と旦那+プロフィールや年齢まで調査

スポンサードリンク

才能は遺伝する遺伝すると言いますが、やはりその情報は正しいようですね。

「社会起業家」という聞きなれない肩書きで呼ばれている女性がいます。

名前は「山口絵理子」さん。

これまでにデザイナーとしてさまざまな作品を世に送り出してきた、凄腕起業家でもあります。

今日はそんな彼女について記事を書いていこうと思います。

山口絵理子の経歴とプロフィール情報について

まずは簡単に山口絵理子さんについてこれまでの経歴やプロフィール情報をまとめてみました。

■山口絵理子のプロフィール

  • 生年月日:1981年8月21日
  • 出身地:埼玉県さいたま市
  • 大学:慶應義塾大学総合政策学部
  • 趣味:油絵

山口絵理子のさんは1981年8月21日生まれで、今年で36歳になられます。

出身は埼玉県さいたま市のようで、高校時代に女子柔道にて全日本ジュニアオリンピック第7位に輝くほどの実力者です。

高校時代は強豪校からの誘いを断り、当時、高校男子柔道界で強豪校であった「大宮工業高校」に進学していますが、その道程は一筋縄ではいかなかったようです。

当時の大宮工業高校は男子柔道部はあったものの、女子柔道部はありませんでした。

そんな彼女が大宮工業に進学できたのは、彼女の熱意があったからこそ実現したこそでした。

 

その理由は、当時、大宮工業の柔道部顧問であった先生の元へ何度も足を運び、ずっと説得し続けていたからでした。

初めは断られていた入学ですが、彼女の熱意が伝わり顧問の先生が折れたことで実現されています。

 

この時から彼女の「諦めない心」「粘り強さ」「行動力」はその才覚をはっきし、自分の歩みたい人生のためにフル活用されています。

その経験は後に大きなプロジェクトを成し遂げるための原動力となるのでした。

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です