山口絵理子の華麗なる経歴!父親と旦那+プロフィールや年齢まで調査

スポンサードリンク

2006年に株式会社マザーハウスを設立。

バングラデシュをはじめとする、発展途上国で店舗を展開。

株式会社マザーハウスは日本国内にも店舗は存在し、今では、国内外に26店舗ほど構えるブランドへと発展しています。

ここで株式会社マザーハウスの企業理念をご紹介したいと思います。

企業理念

途上国から世界に通用するブランドをつくる。

「途上国」という言葉で一括りにされた場所にも
素晴らしい資源と可能性があることを伝えたい。
それが、マザーハウスの使命です。

途上国にある工場で、同じテーブルに向かい合い、
同じ言葉で議論をし、同じ目標に向かって、
一つ一つ丁寧にもの作りをしています。
同じ目標、それは、お客様の心を動かす商品を
「途上国発のブランド」として胸を張ってお届けすることです。

よりよい社会をつくるために情熱をかたむける一企業の活動が、
今まで「貧しさ」という暗闇の中で
見過ごされてきた途上国に、
希望の光を灯すことを証明したいと思います。

 
 
 

彼女がマザーハウス始まりの地である、バングラデシュに興味を持ったのにはある出来事がありました。

その出来事とは、たまたま世界一の貧困国に興味を抱き、ネット上で検索したことが始まりのようです。そして、その検索結果に表示された国こそ、世界中に存在する発展途上国の一つである「バングラデシュ」でした。

 

ちなみに、会社名の由来はマザーテレサから来ているんだとか。企業理念とマザー・テレサの社会奉仕、社会貢献の精神は通じているものがありますね。

ちなみに、山口さんはこれまでさまざまなこと挑戦され、社会的にも評価されています。

■山口絵理子さんの略歴

  • フジサンケイ女性起業家支援プロジェクト2006にて最優秀賞を受賞
  • Young Global Leaders 2008に選出
  • Social Enter preneur of the Year in Japan 2011 日本代表受賞
  • 2012年に内閣府より「世界で活躍し『日本』を発信する日本人」の一人に選ばれる

国にも認められているほどの実力者でもあるんですね。まさにこれかの日本を担う人物だと思います。

 

ここまで山口さんについて経歴などをご紹介してきましたが、続いてご両親についてや旦那さんはいるのか?などについてご紹介しましょう。

山口絵理子のご両親について+旦那さん情報も!

実は、山口さんのご実家には陶芸用の窯があるようなんです。

この情報だけである程度は察しがついたかと思いますが、実はお父さんが陶芸家の先生でもあるようです。普段は不動産業のお仕事をされており、休日などを利用して陶芸教室を開かれているようです。

また、お母さんについては茶道を嗜んでいるようで、幼い頃から芸術に囲まれた生活をされていたんだと思います。

山口絵理子さんの「先を見とうす力」や「デザイナー」としてのセンスは、ご両親譲りということが伺えますね。

 

ちなみに旦那さんについてですが、現在はまだ、ご結婚をされていないようなので、いらっしゃいません。

まだ仕事が忙しい時期だと思いますので、ご結婚を考えられていないのだと思います。

噂によると、パートナーはいらっしゃるとのことでした。

もしかすると、プロポーズ待ちなのかもしれませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、株式会社マザーハウスの代表取締役社長である山口絵理子さんについて記事を書いてきました。

彼女の優しい心は、かならず世界をもっとより良いものへと変えてくれるはずです。

私もそんな仕事をできるように頑張らなくては。

アイキャッチ画像の出典:DREAM GATEより

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です