ゆうきゆう(心理学)の本名や性格は?気になる経歴や病院の評判も調査

スポンサードリンク

完璧な人は存在しない気がする。

「誰だってダメなところがあるものだな」そう感じるできごとがあった。今回は、精神科医として活動する傍ら、漫画原作者としても活動している「ゆうきゆう」先生について記事を書こうと思う。

私の中では、人に迷惑をかけない範囲でなら、「駄目な自分のままでもいい」と感じる。

私も含め、世の中の人は自分を完璧の人に近づけようとし過ぎているのかもしれない。

ゆうきゆう(心理学)先生のプロフィールについて。気になる経歴や本名

まずは簡単にゆうきゆう先生について、プロフィール情報や読者のみなさんが気になるであろう、経歴などの情報をご紹介しよう。

もうお気づきの方もいらっしゃるかと思うが、「ゆうきゆう」とはハンドルネームである。

漫画原作者として、漫画のストーリーを考えているお仕事もされている、神奈川県出身の凄腕精神科医だ。

本名は「安田雄一郎(やすだ ゆういちろう)」さんと週刊文春が報じていることから、こちらの情報は信憑性が高い。

 

また、42歳ということも同時に報じられているので、おそらく1975年、つまり昭和50年生まれということになる。

報道された写真からは実年齢を感じさせないほど、見た目は若くみえるのは私だけだろうか。

異性にモテる人の特徴は、「見た目をとても重視している人」だと個人的に感じる。見た目が駄目だと、話すら聞いてもらえないと考えるからである。

あくまで個人的な考えなので信憑性はないが、おそらくゆうき先生は非常にモテるのだろう。

ゆうきゆう先生の出身校(高校、大学)について

ちなみに、学歴も華麗なものをお持ちである。

高校は偏差値65とも言われている「桐蔭学園高等学校」の出身で、大学に関しては日本一頭の良い大学として名を連ねる「東京大学」の医学部卒業である。

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です