高橋晃大のプロフィールや実力は?親や年齢、好きなジュースを調査!

スポンサードリンク

では、彼の年齢について見てみよう。

高橋晃大(オセロ)の年齢や親について

現在の彼は小学6年生ということが判明しているので、11歳もしくは12歳ということになる。

さらに調べていくと2005年生まれであるということが判明したので、現在の年齢は12歳ということになる。

残念ながら誕生日などはわからなかったが、年齢については信憑性の高い情報が見つかったので、間違いではないだろう。

では、彼の両親はどんな人物だろうか。

こちらも詳細な情報は見つからなかったが、その子育て方針などは読み取ることができた。

そのヒントは彼の名前に隠されていた。

 

現在の小学生のたちは「キラキラネーム」と呼ばれる、読み方も特殊な名前をつけられている子供たちが増えてきた。

一時期、ニュースでも取り上げられるほど注目され、その名付けには賛否両論ある。

 

だが、晃大くんはキラキラネームではない。つまり、子供の将来に悪影響が及ぼさないように考えられていることがわかる。

キラキラネームをつけられた子どもたちの中には、自身の名前を嫌い、改名する子もいるという。それだけではなく、キラキラネームの弊害は就職活動にも影響しており、特殊な名前の子に対する採用側の偏見は少なからず存在する。

時代とともにこれらの偏見も減ってくるだろうが、完全になくなることはない。

 

そこまで考えて子供の名前を考えている親はどれだけいるだろうか。

このことから晃大くんのご両親は一般的な良識を持ち合わせている方だと感じる。また、彼が本気でオセロに取り組みだしたきっかけは、初めて出たオセロの大会で負けたことだった。

そこから彼は独学でオセロの戦略を学び、現在の地位にいる。

そうした子供の感性や考え方を尊重して、好きなことを思いっきり経験させるためのサポートに徹している。

 

子育てに正解はないが、悪い子育て法だとは思わない。むしろ見習わなくてはならいとすら感じる。

高橋晃大くんが飲んでいるジュースについて

実は、晃大くんは試合に望んでいるときは、必ずあるジュースを飲んでいる。

考えられる理由としては、頭を非常に使うゲームなので集中力を切らさないための工夫だと感じる。これも彼自身が勝負に勝つために考えだした答えだろう。

そして、その飲んでいるジュースというのが「100%のオレンジジュース」である。

大手飲料メーカーであるキリンから発売されている「トロピカーナ 100%オレンジ」を飲んでいる。

ちなみに、一説によるとオレンジジュースには集中力を持続させる効果や疲労を回復させる効果があると言われていて、晃大くんはわずか12歳でその答えを自分の力だけで導き出していた。

その行動力や情報収集能力に驚かされる。今後の彼が楽しみである。

まとめ

いかがだっただろうか。今回は、オセロで今もっとも注目されている人物の一人である「高橋晃大くん」について記事を書いてみた。

第二の藤井四段とも呼ばれている彼だが、個人的には彼よりも有名になって第二の高橋名人が誕生してほしいと感じる。

アイキャッチ画像の出典:youtube「オセロ小学生グランプリチャンピオン、高橋晃大三段にインタビュー」より

スポンサードリンク

▶関連記事はこちら

もし記事が気にって頂けましたらシェアして頂けると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です